こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログ「義母とのカルマの解消」に、ちょっと関連して。

この「地球の急上昇」のタイミングで、ネガティブにやられていく人も多い、という話は、皆様、もうすっかりご承知おきかと思います。

そして、大きく“ネガティブ”と、ひとくくりにまとめて表現していますが、その中でも、ひとつの大きな”核”となっていると思われるのが、「業・カルマ」

実は、いま、この「業・カルマ」が、「地球の急上昇」に連動するような形で、一気に動き出してきています。

理由はいろいろあるのですが、例えば、「地球のアセンション=次元上昇」という言葉からとらえると、「次元が上昇する」ということは、もう「低い次元にはいられない」「低い次元のものは、高い次元には持ち越せない」ということにもなります。

であれば、完全に高い次元に移行してしまう前に、「清算」をしておかなければならない。

また、「二極化」がどんどん進んでいくとなると、その後は、もう「交わらない」関係が出てきますよね。

であれば、まだ「交わっていられる」今のうちに、いろいろと「清算」をしておかなければならない。

さらに、これもよく言われていることですが、このタイミングで、魂が「地球生命系の輪廻」から卒業していく、という人も多いようです。

とすれば、その前に、いろいろと「清算」をしておかなければならない。

まあ、理屈付けをすればいろいろ並べられるのですが、要は、まだ解消されていない「業・カルマ」が、いまのこのタイミングで一気に噴出し、その「清算」を迫られているわけです。

そして、こうした「業・カルマの解消」は、特に対人関係として出てくる場合は、えてして、夫婦や親子など、なかなか切るに切りづらい、逃げるに逃げられない関係性の中で、迫られていくものです。

これまでも、そんなにいい関係性ではなかったけれど、最近特に悪化してきた、ひどくなってきた、という場合は、その「清算」を、一気に迫られてきつつあるのかもしれませんね。

でも、逆にとらえると、実は、いまのこのタイミングは、「業・カルマ」を一気に精算していく大きなチャンス、でもあるわけです。

いまの関係性が、「これは業・カルマの解消のためにそうなっているんだ」と気づくことができたら、納得できたら、それによって、まず”自分のエネルギー”が変わり、現実的にその関係性への向き合い方が変わり、そして、それに連動して、対象となっている”相手のエネルギー”も、変わっていきますから。

抵抗するでもなく、反抗するでもなく、嘆き悲しむでもなく、相手をなんとかしようとするでもなく、「これが、いま解消すべき、自分の業・カルマなんだ」と受け入れられたとき、その「解消」に向けての大きな前進が、始まっていくのだと思います。

それもまた、「自分の現実は自分で創れる」ということの、意味合いの一つなんだろうと思いますよ。

ただ、実際には、そこにはさらに、「呪術」や「先祖」もからんでいて、一筋縄ではいかないことも多いです。

ですので、ちょっと宣伝チックになりますが、よかったら、けいこヴァールハイトさんや私が手掛けている、いわゆる「各種解除セッション」もご活用いただくと、そうしたこと全体をひっくるめて、いろいろ解除・解放しておりますので、この「業・カルマの解消」も、進みやすいかと思います。

なお、「これはもしかして自分が解消すべきカルマなのか?」ということが気になったら、瞑想して自分の内側を探ってみたり、夢の中で教えてもらえるように、ガイドに依頼してみたりするのも、ひとつの手です

本当にそうであれば、昨日のブログのNAさんが、夢で見て気づいたように、たぶん皆さん、「わかる」「気づける」と、思いますから。

こうしたこともまた、「地球の急上昇」の流れに乗っていくための、ひとつの必要な取り組みだと、思っていただければ幸いです。

皆様の「業・カルマ」がどんどん無事解消されていき、そして皆様が一気に飛躍上昇していかれることを、心より祈念しております!

きょうも明るいほうへ  マモル