こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、「心身のバランスを整えてくれるパワースポット」として「四皇子峰」をご紹介させていただきました。

で、その中でもちょっと触れましたが、今月中旬からの「地球の急上昇」に伴い、一時的なネガティブエネルギーの高まりの影響を受け、落ち込んだり、元気がなくなったり、という方も、実際、けっこういらっしゃるようです。

けいこヴァールハイトさんは、先日のブログで、その「対処法」として、

>その感情に振り回されないようにする。

>ただ、流しておく。

>いちいちまともに取り合わないで、「またネガティブ出てるな〜」と、気楽に過ごす。

とおススメしています。

ただ、それはその通りなんだけど、「その“流す”が、難しいんだよねー、うまくできないんだよねー、なかなかおさまらないんだよねー」という方も、やっぱり多いよう。

そういう方は、よかったら、ぜひ一度、下記の方法を、試してみてください。

①ネガティブ感情にやられている、ということに気づいたら、まず一度、「大きく深呼吸」する。

②そして、息が落ち着いたら、心臓の上あたりに右手を置いて、ゆっくりと、こう言います。

『私はいま、ネガティブな感情に、やられています』

短い言葉にまとめられるなら、さらに付け加えて、具体的にどういうことがあって、どんな感情になっているかを、言葉にしてもいいです。

(例)「私は今、ネガティブな感情にやられています。さっき、お母さんに、悪口を言われて、悲しい気持ちになっています」

③そして、目を瞑り、続けて、こう言います。

「私は、そんな私を、受け入れます」

④そして、一回大きくうなずいて、さらに、こう「宣言」します。

「私は、そんな私が、大好きです。私は、私を、愛しています。」

・・・はい、これでOK。

一回で感情が落ち着かない場合は、もう一度深呼吸をして、もう一度、ゆっくり繰り返してみてください。自分で、もう十分落ち着いたかな、と思うまで、繰り返し続けてみてください。

何度かやると、すーっと、落ち着いた気分になってくるはずです。

実際、「流す」ということは、「ただ無視する」「見て見ぬふりをする」ということではありません。

無視すると、また「追いかけて」きます。

そうではなくて、いったん、「それも自分だから」と受け入れる。

そして、「そんな自分でも、私は私のことが大好きだよ、愛しているよ」と、自分に言ってあげる。

そうしたら、その「ネガティブ感情」は、「あ、自分は認めてもらえたんだ、じゃあもういいや」と、離れていってくれるはずです。

すごく簡単で地味な方法ですが、けっこう効くと思いますよ。

よかったら、試してみてくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル