こんにちは、マモルです。

昨日のブログにちょっと補足して。

手ざわり、肌ざわりのいいものを身に着けましょう、そうすると気持ちがよくなるから、と書きました。

つまり、「触感」がよければ、気持ちはよくなる、ということです。

これをもっと広げて言えば、「五感」がいい状態であれば、気持ちはよくなる、ということ。

であれば、意図的に「環境」を整えて、自分の「五感」が常にいい状態になるようにしておくことができれば、ある意味、自動的に、いつも「気持ちよい状態」が、保たれるはず。

つまり、自分の部屋、自分の家の中、もっと言えば職場等を含め、自分が日常すごすエリアを、自分の「五感」がいい状態に保たれるように意図して常に整えておけば、基本的には、ずっといい気持ちのままでいられるはず、ということなんですね。

ですので、ある程度、手ざわり・肌ざわりのいいものを揃えられたら、次は、自分の部屋から、いろいろとカスタマイズしていきましょう。アロマやお香を使って、いい香りの状態にしておく(嗅覚)、大好きなBGMを流す(聴覚)、部屋の中にあるものをきれいに整理整頓し、好きな色や心やすらぐ色を、バランスを欠かない程度に多めにとりいれる(視覚)、そして、自分が本当においしいと思うものをいただく(味覚)など。もちろん、栄養のバランスへの注意は必要ですけどね。

さらに、部屋の「空気」がいいことも大事です。

これもある意味、「肌感覚」かもしれませんが、いくら部屋の中が理想的に整えられていても、そこに淀んだ濁った空気が入り込んでいては、五感の状態は、ガクンと下がります。常に換気をして、新鮮な空気を取り入れる。また、クリスタル等の浄化グッズを置いて、日常的に部屋の浄化が行われるようにセットしておくのもいいかもしれません。けいこヴァールハイトさんの方で、『クリスタル浄化セット』も、ただいまお分けしておりますので、こちらをご利用になられてみてもいいかと思います。

そういう環境が整っていくと、自分の部屋は、自分だけのパワースポットになります。常に気持ちがよくなります。その“気持ちのよい状態”が、運気をあげていき、よりやりたいこと、好きなことをやれる状態を引き出していきます。

結局、おおもとの考え方は、「風水」と同じです。自分の部屋の「気」をよくすること。そうすると、部屋ですごしているだけで、パワーチャージが行われる、ということになるわけですから。

それによって、気持ち(感情)が高値安定状態で維持されるようになっていくと、いつも笑顔になっていき、「笑う門には福来る」現象が起こっていく、というわけです。

そして、もうおわかりだと思いますが、自分の部屋をいい状態に整える、ということは、「自分で自分を愛する」という行動の一つでもありますから。

あすからの土日、7月スタートして初めて、2020年下半期最初の週末だからこそ、特に予定のない方は、「ご自身の部屋を整える」作業に、とりくんでみてはいかがでしょうか。きっとまた週明けのスタートが、ちょっとい気分で迎えられると思いますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル