こんにちは、マモルです。

昨日、「6/27先祖解除セッション」、無事執り行わせていただきました。お受けいただいた皆様には、簡単な報告をお送りしております。また、こちらのブログでも、あらためてご紹介させていただきますね。

ところで、こうした「遠隔解除セッション」の際、いただくご感想の半分ぐらいは、「夢」のご報告だったりします。

たぶん皆さん、もうご覧になられていると思いますが、けいこヴァールハイトさんが、「夢」に関しての解説動画を、YouTube公式チャンネルでアップされていますね。

①の動画の中でも触れられていますが、「ふだんから夢をあまり見ないんですよね」、「夢は見たと思うんだけど、起きたらもう覚えていないんですよね」という方は、たいへん多くのブロックを抱えていて、本来の自分のエネルギーの周りに、自分のエネルギーではない固い重いものが、何重にも膜を作って殻のようになってしまっているとか、そういう形でサイキックを開いていくことを、潜在意識が徹底的に拒否している、とかの可能性があります。

でも、そういう方も、それを自覚して、意識的に解除セッションを受け続けたり、様々なエネルギーワークにとりくんでいくことで、徐々に、「夢」から情報を得られるようになっていきますから。

実際、セッション後にいただく「夢」のご報告も、「ふだんは全然夢は見ないのですが」という前置きがついているケースが、けっこうあります。それこそ、セッションの効果が現れている証拠。そして、何度か繰り返し意識的にチェックしていくうちに、ふだんから、何かしらの情報を受け取ることができるようになっていきます。

そのための練習の一つとしては、寝る前に、自分のガイドに対し(ガイドのことがわからなくても、いるつもりで)、「きょうの夢で、〇〇についての情報を何か教えてください」と依頼してみる、というのもいいですね。すぐにはわからないかもしれませんが、回数を積み重ねていくことで、徐々に変わっていきますから。あせらずやってみてくださいね。

まあ、夢でいろいろ情報を受け取れるようになると、それはそれで「解除・解放に伴う悪夢」も増えちゃって、あんまり寝た気がしなくなる、というデメリットもありますが(涙)。でも、それよりも、多くの気づきを得られる方が、はるかにメリットとしては大きいです。

卵が先か、鶏が先か、みたいな話になりますが、夢で情報を得られるようになってくると、同時に、サイキックもどんどん開いていくはず。どうぞ夢のパワーを活用して、ご自身をどんどん開いていってくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル