こんにちは、マモルです。

『F49+、光の浄化セッション(3日間連続)』、明日からお送りさせていただきます。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。しっかり務めさせていただきますね。

また、念のため、お申し込み済の方で、私からの連絡や返信が全く届かないという方は、すみませんが、本日中に、再度ご連絡いただけると助かります。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

さて、本日から、気持ちも新たに、6月のスタート。

とはいえ、第二波への警戒も必要ですし、まだまだ、気を緩めるわけにはいきません。

ですのでやっぱり、外出時にはマスク必須、という雰囲気になっていますね。

もちろん、医療従事者をはじめ、仕事上どうしても必要な方、持病があったりしてしっかり感染予防しなければならない方は、仕方ありません。

でも、そうでない方は、できるだけ、マスクをつけるのは、最小限にした方がいいです。

特に、元気で健康な方であればあるほど、マスクは、できるだけつけない方がいいです。

なぜなら、マスクは本来、病気の人がつけるもの。自分が健康ではないということを、シンボリックにあわらすもの。

ですから、健康で元気で何の問題もない人がマスクをつけるのは、わざわざ自分を「病気です」とアピールするのと、同じようなことになります。

例えば、お金持ちになりたければ、お金持ちのようにいい服を着て、まず外見から真似てみよう、と、よく言われますよね。それの逆パターンです。

ですから、健康で元気で何も問題の無い人が、ずっとマスクをし続けていると、確実に、運気を落とします。下手なことをしたら、9割以上も、運気が落ちるそうです。

というわけで、もちろんどうしてもつけなければならないシチュエーションも多いでしょうが、だらだらつけたままにしないで、外せるときは、できるだけ外してくださいね。

まあ、言われなくても、つけていると息苦しいし、必要ないときは外している方がほとんどだとは思いますが(笑)、一応、そういう見方もあるんだということで、覚えておいていただけると幸いです。

なお、お仕事上、もともとマスクをすることが必須の方の場合は、マスクは、そのお仕事のシンボル、ということになりますから、上の話はあてはまりません。そこは誤解のないようにお願いします。

というわけで、本日は久々に「開運法(正確には運気を落とさない法)」がらみの話でした。またこんな話も、とりあげていきたいと思います。

一日も早く、全面的にマスク無しで、外を出歩ける世の中になっていくことを祈念します。

きょうも明るいほうへ  マモル