こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、ちょっとバテていた旨をご報告したところ、「先祖解除セッションで、たいそう心身ともに疲弊されてしまったのですね、もう大丈夫ですか?」と、丁寧なお見舞いとご心配のメールを、いくつかいただきました。ありがとうございます。もうすっかり元気でございます。

で、今回のバテの原因は、別にセッションでエネルギー的にしんどかったとか、いろんな厄がかぶさって大変だった、とかいうことではなくて、単純に、私の体がなまっていただけです。

もともとインドア派なので、自粛ムードにかまけて、さらに引きこもり度アップの日々を送っていたところ、気がついたら、お腹周りがスクスク成長💛しておりました。ほとんど歩かなかったこともあり、足腰もいい感じで錆びついてきておりました。

で、先祖解除セッションの関係で、あらためて寺社仏閣を回ろうとすると・・・まあ、寺社仏閣というのは、ほんとに、どこもかしこも、階段ばっかり!

セッション翌日の15日の御礼詣りでは、愛宕神社―赤坂日枝神社―白金氷川神社―芝大神宮―元神明宮―目黒不動尊の6か所を一気に回ったので、終わる頃には、ちょっと膝がガクガクしかけておりました。ちょっと鍛え直さないとですね。

ところで、多くの方が経験あると思いますが、体調が悪いと、気持ちは安定しません。

つまり、特に何か悪いことや嫌な出来事がなくても、体調がちょっとおかしくなるだけで、メンタルはやられていく、ということです。(ま、体調がよくないのは、十分悪いこと・嫌なことでもありますが)

逆に、身体の調子がいいと、気持ちに余裕があるので、ちょっとぐらい嫌なことがあっても、何か失敗して叱られたり怒られたりしても、「ま、いっか」という感じで、さらっと流せることも多くなります。

ですので、体に意識をむけて、日々良い状態を維持しようとしていると、気持ちも安定していきます。前向きなメンタルを維持していくために、適度な運動は、本当に大事です。ヨガとかピラティスをやっている方は、まさにそういう実践をされている、ということなんだと思います。

というわけで、大都市圏を除いて緊急事態宣言も解除されたことですし、ぜひ皆さん、自粛でなまった身体をメンテナンスして、あらためてしっかり動かすようにして、体調をよく保つことを意識してみてください。そうするだけで、毎日の心持ちや気分が、だいぶ変わっていきますから。

というわけで、私もきょうから気持ちを入れ替えて、「テレビ体操」でも始めようかと思います(笑)。できれば「みんなで筋肉体操」でもやれるといいんですが、それはさすがに無理そうなので。

メンタル、気持ちのコントロールは、まず身体から。よかったら、ちょっと意識してみてくださいね。

きょうも明るいほうへ   マモル