こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。

「よし、じゃあネットデトックス、デジタルデトックス、やってみるか!」と思ったはいいけど、いざそうしてみると、何もやることがなくてヒマで耐えられない、どうやって時間を潰していいかわからない・・・という方も、中にはいらっしゃるのではないかと思います。

このブログに集まる方なら、ゆっくり瞑想するとかもおススメですが、そういうのもなかなか苦手で・・・、という方も、いらっしゃるかもしれませんね。

で、そういう方にも、割合簡単にできる能動的な”スピリチュアルチャレンジ”のワークがこちら。

『“ありがとう”を、一万回唱える』

ご存知の方も多いと思いますが、「ありがとう」を唱えまくっていいことがあった、開運した、という方の体験談は、もうネット検索すれば、いくらでも出てきます(※ネットデトックスのススメと矛盾しますが、準備段階ということで)。

もちろん、やってみたけど効果はなかった、という感想もそれなりにあるわけですが、でも、実際にやってみた、という方は、意外と少ないのではないでしょうか?

私も一時期、やってたことがあります。会社員時代に、往復の通勤電車の中と、取引先回りの移動中に唱えるだけでも、一日3~4千回ぐらいはいきました。ですので、丸一日かければ、一万回は、十分可能です。

ワークというか、ただブツブツ唱え続けるだけで、何の道具も準備も必要ありませんし、家事しながら、散歩しながらでもOKですので。お金もかかりませんし、何より、時間潰しには、もってこい(笑)。

そして、もしかしたら、何かしらの「いいこと」があるかもしれない。いや、時間があり余っている方には、ぜひ一度、とりくんでみてもらいたいワークですね。

何も起きなくても、とにかく一万回やってみたら、少なくとも、「私はやり遂げた!」という達成感だけは、手に入れられますからね。なかなか、日常の中では感じられていないことかと思いますので、これだけでも、すっごく意味のあることだと思います。

ただ、すぐどこまで唱えたかわからなくなってしまいがちですし、正確に数えていくのは大変なので、できれば、100均等でも売っている「数取器」を使うと、楽かと思います。

そして、1万回やってみて、何かスッキリしたとか、気に入ったということであれば、ぜひ続けて、毎日唱え続けて、トータル10万回、そして100万回にチャレンジしてみてください。今なら、時間はたっぷりあるはず。家族みんなでチャレンジして、誰が一番先に数えられるか競争する、なんてのも、面白いかもしれませんよ。

もし100万回もやってみたら、さすがに何かしら、起こるのではないかと。

それは、必ずしも外からもたらされる「いいこと」ではなく、自分の内面の変化かもしれません。でも、『自分の内側が現実を創る』わけですから、その変化は、いずれ大きな現実面の変化をもたらしていくことに、つながっていくと思います。

過去にやってみたけど、特に何もいいことも起きなかったからもうやめた、という方もいらっしゃるかもしれません。でも、そのときと、地球のアセンションが進んでいる今とでは、また状況が違うはず。思っていること、言葉に出していることが、いいことも悪いことも、すぐその通りに現実化してしまうのが、今の地球なのですから。

だからこそ、さっそく、「ありがとう」、唱えてみませんか?

きょうも明るいほうへ  マモル