こんにちは、マモルです。

すっかりもう春だと思っていたら、昨日は、関東甲信越の広い範囲で雪となりました。

東京都心でも、けっこうな雪になりましたね。結果的に、「外出自粛」を、天候も促すような感じになって、これはこれで、大きな目でみれば、いいタイミングだったのではないかと。

よく言われることですが、「雨」は浄化です。「雪」は、その中でも最上級の浄化になります。

「外出自粛」、そして新型コロナウイルスそのものへの「不安」「恐れ」に伴って、ネガティブな思い、モヤモヤが渦巻いていた首都圏の雰囲気を、いい感じで“浄化”してくれたんじゃないかと思っています。

ちょっと脱線しますが、聞いた話では、浄化の力は、水⇒火⇒振の順に強まる、そうです。

どういうことかというと、「水」は、洗い流す。個人レベルだと、シャワーを浴びたり、塩風呂・酒風呂等に入ったりとか。行者レベルだと、滝行とか。災害レベルだと、水害・洪水になってきます。

それでも浄化しきれない場合は、「火」。燃やしてきれいにする。ろうそくの火とかお線香等も浄化になりますし、護摩供養の「炎」も、その一つですね。そして、災害レベルになると、火災につながります。

そして、それでも浄化しきれない場合は、「振」。

動かして、振らせて、揺らして、無理やり払いのける、落とす。

個人レベルだと、軽い運動で汗をかいてストレス解消、というところから、山中を駆け回ったり飛んだり跳ねたりする、身体を苛めぬくような荒行になっていきます。場合によっては、病気になって身体に異常が出てくるのも、その一環かもしれませんね。

そして、これが災害レベルになってくると・・・そう、地震です。

できれば、「火」とか「振」の前、「水」レベルでの浄化で済むうちに、いろいろ収まってくれるといいなと思います。

ちょっと怖い話になってしまったかもしれませんね。失礼しました。

そして、もし皆さんが、いまだ不安や恐れを抱えていらっしゃるとしたら、それを個人レベルで解き放つことも、立派な“地球の浄化”への貢献につながっていきます。

けいこヴァールハイトさんのYouTube公式チャンネルでは、「恐れ」に関する動画の第二弾も、昨日アップされました。

どうぞこちらもご覧になって、自分自身、そして地球全体の「浄化」に、貢献してくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル