こんにちは、マモルです。

この2日間、「節分」、「立春」と、切り替わりのタイミングでした。皆様、いい「庚子(かのえね)年」のスタートになりましたでしょうか?

さて、ちょっと時系列が戻りますが、一昨日の「節分」の日は、いつもお世話になっている目黒不動尊の「節分会豆まき式」に参加してきました。

節分の日は、午後に2回、節分会のお護摩が行われます。そして、その後、豆まきがあります。

お護摩に最後まで参加していると、本堂から境内に下りれず、豆まきに参加できなくなってしまうため、節分のお護摩そのものには、外陣には上がらず立って参加させていただき、途中で境内におりて、スタンバイ。

お護摩が終わると、お坊様達が、台に上がられます。

そして、総代様の、「天に花咲け 地に実なれ」の口上に続き、全員で、「福は内、鬼は外」と声をあげて、豆まき開始です。

写真をとりながらではありましたが、無事、私もひとつ、ゲットさせていただきましたよ。

中には「福豆」

これで、またこの一年、厄除開運。ほっと一息です。

護衛不動様にも、御礼のご挨拶。

そして、100円の「福豆(小袋)」も授けていただき、自宅でも豆まきさせていただきました。

天気に恵まれ、いい節分の一日となりましたよ。

ちなみに、この目黒不動尊の「節分会豆まき式」は、お子様専用エリアも設けられていて、子供たちも受け取りやすく会場設営されています。お近くの方は、もしよかったら、来年の「節分会豆まき式」、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

というわけで、なんとか、いい「己亥年」の締めくくりと、「庚子年」への流れがつくれたかと思います。またこの流れにのって、少しでも自分にできる「この世の貢献」を行っていけるよう、気持ちも新たに進んでいきたいと思います。

この「庚子年」も、どうぞよろしくお願い致しますね!

きょうも明るいほうへ  マモル