こんにちは、マモルです。

さて、2020年がスタートして、もう20日がすぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

スッキリ軽やかなスタートをきられた方もいらっしゃる一方で、体調を悪くしたり、気分が落ち込むような出来事が続いたり・・・と、なんとなくネガティブな思いに沈んでいる方も、けっこう多いんじゃないでしょうか?

実際のところ、新暦の2020年はすでにスタートしているとはいえ、日本人の集合意識的には、まだまだ旧暦の力は強いです。ざっくり言えば、2月3日の節分が本当の「大晦日」で、2月4日の立春が、本当の「元日」、という感じになります。

その感覚でみていただくと、ちょうど今頃は、12月も後半に入り、一気に年末感が増していくところ。そして、無意識的・エネルギー的に、この一年のいろんなことを清算し、スッキリ整理しよう、大掃除しよう、という流れが高まります。

そしてお掃除が始まると、ゴミやホコリが舞い上がり、一時的に真っ黒に汚れますよね。

そう、今このタイミングで、なんだかネガティブな思いに沈みがちな方は、こうした汚れの影響を、真正面から受けている可能性があります。日本人の全員の集合意識的に発生する、季節的な「膿み出し」みたいなもんですね。

そして今年は、地球のアセンションの速度上昇ともあいまって、こうした「膿み出し」が強く出る人には、かなり強く出ている傾向があるように感じます。

ですので、「自分はそうなのかも?」と感じる方がいらっしゃったら、まずは無理せず、ゆっくり休むこと。そして、毎日をリラックスして、脱力してすごすこと。たいていのことは気にせず、流してください。そのうち、収まっていきますからね。あ、塩風呂・酒風呂とか、アロマを楽しむとか、ご自身でできる浄化のとりくみも、もちろん有効ですよ。

気持ちがネガティブになってしまうと、どんどんネガティブに引っ張られていきます。

とにかく、いろいろあっても、「今はエネルギーの世界での大掃除中だからしょうがない」と思って、気にしないで流してください。そうすると、いつしか大掃除が進み、エネルギー的にかなり軽い状態で、「大晦日」の節分、そして「元日」の立春を迎えられるはず。そして、そうすることが、新年のよい運気を呼び込むことにつながるはずです。

まだまだ寒さが続きますが、一日ずつ、確実に春は近づいてきてますからね!

きょうも明るいほうへ  マモル