こんにちは、マモルです。

昨日配信の「ライフパス・アカデミー(LPA)メールマガジン第31号」(ご登録はこちら)でも簡単に触れましたが、西洋占星術でみますと、ただいま、水星逆行中(7/8~8/1)です。

水星はコミュニケーションの星なので、連絡・通信関係への影響が大きくなります。親しい友人・知人との連絡がうまくいかなかったり誤解が出てきたり、約束の日時・場所を間違う、勘違いするとか、予定していたことがうまく進まないとか。

そして、知性やビジネスにも関わる星なので、新しい契約ごとや、新規のとりくみなどは、できるだけ避けた方が無難。何か事を起こす場合は、十分注意して念には念を入れて、時間や日程に余裕をもってくださいね。何か見落としがあったりして、のちのち、トラブルになりやすいです。

で、今回の水星逆行ですが、獅子座(火の星座・7/8~7/19)、そして、かに座(水の星座・7/19~8/1)と、2つの星座で起きます。

現時点では「しし座」、そしてあさって19日から「かに座」に入っていくわけですが、特にこのかに座=水の星座は、「感情」につながっているので、あわせて、「感情」が、大変不安定になりやすいです。

ありがちなのが、「過去の揺り戻し」。もうとっくに忘れていたはずの苦しかった出来事やその時の感情の記憶がフラッシュバックしてきたり、突然気になったり。すっかり疎遠になっていた友人・知人から連絡が入ったり、誰かから聞くなどして、偶然その消息を知ってしまい、心がかき乱されるとか。

で、私、どちらかというと、このかに座のエネルギーを先取りしている感じで、ここのところ、起きて活動している間は特に何もないのですが、寝ていると、夢の中に、「今はすっかり疎遠となっている友人・知人」が、ガンガン登場してきます。

昨日の夢には、もう10年以上前の政治記者時代に担当していた某政治家(すでに引退しています)が出てきました。

その夢の内容は、掃除をしていたおじさんが、誤って汚れた水をこの某政治家にぶっかけてしまい、「クリーニング代は90万円だぞ!」とすごまれているのを横で見ている、というもの。さらには、その場で、お付きの秘書官から、「次回の記者懇談会は8月21日だから、よろしくね」とこっそり耳打ちされるという・・・なんなんだこりゃ。8月21日になんかあるのか?

たぶん、夢で見たシチュエーションにあまり意味はなくて(その某政治家も、そんな振る舞いをするような人ではありません)、ただの象徴で、おそらく、自分の政治記者としての活動がピークだった頃に、そのときの自分では直接把握できていなかったけれど、心の奥底に抱いていた何らかのネガティブな感情が、こうした夢の形で現れてきたんじゃないかと。まさに、「過去の感情の揺り戻し」、もっと言えば、「自分でも気づいていなかった過去の感情の掘り起し」ですね。

そして、私がそう感じているということは、このブログをお読みの皆さんにも、けっこう同じような現象が、起きているんではないかと。もしくは、これから起きてくるんではないかと。

でも、逆に考えてみれば、ずっと自分でも気づけないまま、心の奥底に封印していた感情が、こうして勝手に現れてきてくれるということは、そういう感情が自分の中にあったんだということを理解して、その上で手放していく、絶好のチャンスでもあります。

なので、嫌な過去につながる夢や記憶が出てきたら、「そうか、自分はこんなことを思っていたんだね。大変だったね。でももう大丈夫だから。今までありがとうね」と言って、それを真綿か何かでくるんで、優しく上の方に解き放つイメージをしてみてください。

「嫌だ、あっちいって」という感じではなく、「感謝して、手放す」のがポイント。そうすることで、その“ネガティブな感情”は、浄化されていきます。

水星逆行中のこのタイミング、体調含め鬱々とおすごしの方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の中の「隠されたネガティブ」が浮き上がってくるこの時期だからこそ、自分自身の深い浄化・クリアリングができる。そう思えば、この時期も、そう悪くはないのかもしれません。

そうして、いま自分をまっさらにきれいにしておけば、梅雨が明け、水星逆行も終わった後は、まさに自分自身を自由に表現できる、喜びあふれる季節の到来となるでしょう。楽しみですね!

なお、さらにさらにより深いレベルで自分自身をきれいにしたいということであれば、今週土曜日の「クリアリングWS」で、そのお手伝いをさせていただきますよ。お申込み、お待ちしておりますね!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」、も受付中ですよ!