こんにちは、マモルです。

新年度がスタートして、最初の週末ですね。新しい出発・新しい環境に臨んだ方も多かったことと思います。とくに今年は、最初の月曜日に、新元号「令和」が発表され、例年よりさらに大きな変化のうねりの中で迎えた、新年度第1週となりました。とにかく緊張した、ぐったり疲れた、という方も多かったと思います。どうぞこの週末は、十分な休養をとって、リフレッシュにあててくださいね。エステやマッサージを受けるのもいいですよ。がんばった自分を、たっぷりねぎらってあげてください。

そして、3月31日、年度末の日のブログで、「新元号(令和)、自分の名前、大丈夫」と書き出してみてください、とお伝えしておりました。やってみましたでしょうか?まだの方は、この週末にでも、やってみてくださいね。きっと、これから迎える新時代に、安心して、自信をもって、臨んでいくことができますよ。

・・・ただ、ちょっとだけ補足しますと、この中での「大丈夫」という言葉の意味は、「決して何も悪いこと、嫌なことは起きない、だから大丈夫」ということではありません。

「何が起きても、私は大丈夫」という意味です。

自分の才能を十分に発揮し、成功していくために、一番大事なことは、「自分自身が大丈夫であることに、確信を持つ」ということです。言い換えれば、「私はこれでいいんだ」という、自己肯定感をしっかり持つということです。

「怖いこと・恐ろしいことが起きない」ではなく、「怖いこと・恐ろしいことが起きても大丈夫な自分」になる。

「嫌われない」ではなく、「嫌われても大丈夫な自分」になる。

「失敗しない」ではなく、「失敗しても大丈夫な自分」になる。

「負けない」ではなく、「負けても大丈夫な自分」になる。

これができれば、何が起きても「大丈夫」なんです。

そもそも、世の中で起きることは、自分では、コントロールできないことばかり。

地震や大雨等の自然災害の影響を受けるかもしれない、上司が夫婦喧嘩して機嫌が悪く、とばっちりで怒られてしまうかもしれない、実力を120%出し切ったとしても、それ以上の結果を出した人がいれば、試験やオーディションには受からないかもしれない、自分はまったく悪くないのに、突然の事故でケガをしたり入院するハメになるかもしれない・・・でも、「何が起きても、私は大丈夫」と思っていれば、それは、「大丈夫」なんです。傷だらけになっても、「大丈夫」なんです。そして、諦めずに行動し続けていれば、それだけ、成功も近づいてきます。

そのためのとりくみのひとつとしてあるのが、今回ご紹介した、「唯一無二の自分の名前」と「大丈夫」の組み合わせを、自分で書き出していくワークなんですね。

さらにこれに、「新元号・令和」をプラスすることで、「“令和”の時代も、私は絶対大丈夫」という確信を強めることになり、その確信が、自分自身を時代のいい流れに乗せていってくれるはずです。

来る「令和」の時代に、皆さん一人一人が飛躍上昇して大活躍されることを祈念致します!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!