こんにちは、マモルです。

さて、2日続けて、「自分を裏切らない」「自分の生きたいように生きる」ことが大事、という趣旨の話をお伝えしてきました。要は、「なんでも自分のしたいようにしていこう」ということですね。

でも、この「したいようにする」というのがなかなか難しい。もちろん、人に暴力をふるったり、法律に触れるような悪いことをしたり、というのは論外ですが、そもそも、「自分のしたいこと」が、何なのかわからない、という方も、多いようです。

そして、個人セッション等でお話をさせていただく中でよくあるのが、「したいこと」と「した方がいいこと」を、ごっちゃにしてしまっているケース。

例えば、「やせたい」と「おいしいお菓子を食べたい」は、同じ「したい」ことですが、心の底から「したい」と思うことは、どっちでしょう?たぶん、多くの方が、本音で回答すれば、「やせたい」より「食べたい」を選ぶのではないか、と思います。

何を言いたいかというと、たいていの場合、「やせたい」という「したい」は、本当に「したい」ことではなく、「きっとやせた方がいいんだよなあ、やせないとまずいんだろうなあ」という、“自分ではない外側の基準”にもとづく「した方がいいこと」なんだ、ということです。そう考えていくと、「英語を勉強したい」「資格をとりたい」「〇〇大学に合格したい」「営業成績をあげたい」「出世したい」「成功したい」「結婚したい」「恋人がほしい」等の様々な願望も、もしかしたら、「した方がいい、そうなった方がいい」という理由に基づくものなのかも?しれません。

大事なことは、「自分の本当にしたいこと」を、しっかりと把握すること。

例えば、「自分のしたいこと・やりたいこと」を、思いつくままにどんどんノートに書き連ねてみて、その後で、「これは本当にしたいこと・やりたいことなのか?それとも、した方がいい・やった方がいい・やらなきゃと、頭で思っていることなのではないか?」と、あらためて自分で検証してみるといいです。そうして初めて、自分の“本音”が見えてきます。

見分けるポイントの一つとしては、「本当にしたいこと・やりたいこと」は、そのことを思うと胸がワクワクして、今すぐにでも、したい・やりたいと思えることです。逆に、「した方がいいこと、しなきゃいけないと思うこと」は、全然ワクワクせず、とてもすぐやる気にはなれないなあ、と、ちょっとうんざりした気持ちになるはずです。

改元に向かって、時代の大きな転換が始まっているこの時期だからこそ、「自分のしたいこと・やりたいことが、まだよくわからない」という方は、一度、この作業をしてみることをおススメしますよ。

さて、本日は午後から、「先祖解除セッション」を執り行わさせていただきます。今回も、事前からいろいろ動いているようです。では、行ってきます!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」、も受付中ですよ!