あらためまして、謹賀新年!マモルです。

お正月休みもきょうまで、という方も多いことでしょう。楽しい時間はあっという間ですね。

さて、本日は、「アクアヴィジョン・アカデミー」代表、日本のヘミシンク界の第一人者、坂本政道さんからいただいた新年メッセージを、このブログでもシェアさせていただきますね。実は、同じような趣旨のことを書こうかと思っておりましたが、坂本さんからのメッセージそのまんまの方が、よりわかりやすく、より伝わりやすいかと思いましたので、そのままご紹介させていただくことにしました。(え、手抜きですって?いやまあ、カタいことは抜きということで・笑)

【坂本政道さんからの新年メッセージ】

今年のキーワードは「現実を創造していることに気づく」ではないかと思っています。

自分が体験している現実は、自分が創り出したものである、とよく言われます。

自分に都合の良いことを体験する時は、なるほどそうだと思いますが、自分に都合の悪いことを体験する時は、まったくそう思えません。

昨今のように、株が暴落して、大損を喫しているような人は、特にそうでしょう。

なんで、こんなことを体験しなければならないのかと、怒りや愚痴、不平、不満の気持ちが噴出してきます。

自分が創り出したものだとは到底思えません。

でも、古今の賢人たちが口をそろえて言うのは、自分が自分の体験する現実を創っているということ。

ここで重要なのは、自分というのは、潜在意識とか無意識という心の深い部分も含めての自分だということです。

自分の心の9割は潜在意識や無意識だと言われています。

そこには、気づいていない怒りや不安、恐れ、信念などが潜んでいます。

それが自分の体験する現実となって現れてきます。

逆に言えば、自分が体験する現実を見ることで、どういうものが潜んでいるかわかります。

それに気づくことが、手放していく一助になります。

今、人類はアセンションの真っただ中。周波数が上昇していますが、それに伴い、これまで隠れていたさまざまなものが表に出てきています。それは個々人でもそうですが、集団としても同様です。米国が大混乱に陥っているのは、その一環ではないでしょうか。

自分の体験する現実は自分が創っていることに気づくこと。今年は、そう肝に銘じていきたいと思っています。

・・・以上です。いかがでしたでしょうか?

「アクアヴィジョン・アカデミー」でやっていることも、「ライフパス・アカデミー(LPA)」でやっていることも、要は、自分の内側をみて、自分では気づけていない自分の様々な感情や信念に気づき、それを手放すこと。ブロックを解放すること。それによって、自分の現実を、自分にとってよりよいものに創造していくことです。

さあ、今年、皆様は、どのような現実を創造していきますか?昨日のブログでも申し上げましたが、すべては自分次第!ですよ。

皆様の、いやますますのご開運を祈念致します!

2019年も明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」も受付中ですよ!