こんにちは、マモルです。

「宇宙エネルギー遠隔(仮)」のご感想、続々いただいております。ありがとうございます。またそのうち、このブログでご紹介させていただきますね!

さて、昨日まで、あべけいこさんが行う「戦争恐怖ブロック解除セッション」「戦う武士&超負けず嫌い気質解除セッション」が行われておりました。で、今更のご報告で申し訳ありませんが、実は私も、先日、こっそり、「先祖供養セッション」0.1回を、開催しておりました(笑)。

今回は、9人の方から依頼を受け、今月14日(水)に開催。基本的な流れは、先月の「ゼロ回」と同じです。(※詳しくは過去ブログからどうぞ その1 その2 その3 その4

正直なところ、前日の夜から、けっこうな襲撃を受けました。

感覚的には、手足を小さな針かなんかで、チクチク刺されたり切られたりしているような感覚がずっと続き・・・おそらく、エネルギーボディ(霊体)の方を、霊的な刀で斬りつけられているんだと思います。あまり眠れず、しんどい一夜を過ごしました。

翌朝、同席を希望された3人の方と合流し、前回同様、東京都港区内の3社に身請けを依頼します。

まずは、愛宕神社

メインの御祭神は、火の神こと、火産霊命(ほむすびのみこと)様ですが、今回は、あらためて、ご配祀の勝軍地蔵菩薩様にも、身請けを依頼します。なんと、馬に乗っているお地蔵様です。

というのも、港区の愛宕神社は、もともと、徳川家康が、信仰していた「勝軍地蔵菩薩(愛宕権現)」を勧請したことが始まりなんだそうですね。で、地蔵菩薩様は、六道を回り、衆生を救済する菩薩様。なので、先祖や英霊・・・つまり、人間の霊だけでなく、牛馬などの家畜や、犬猫などの動物霊が集まってきた場合でも、その慈悲にすがれば、あげていただくことができる。前回はそこまで考えていませんでしたが、今回はちょっと、嫌な予感がしていたので、あらためてお願いすることにしたのです。

一通りご挨拶と身請けのお願いを終えると・・・自分のイメージの中にぼんやりと浮かんでいた勝軍地蔵菩薩様が、社から外に出てきて、空に駆け上がっていきました。そして、声が響きます。

「一緒についていく」

なんと!大変ありがたい援軍です。ほっとしました。

続いて、赤坂氷川神社へ。

そして最後に、白金氷川神社へ。

ここで、同行していた、私よりはるかに見えるわかる方(※この方、やれば私よりも遥かに多くの御霊をあげられる力があるのに、“怖いの嫌だもん”と言って、いっこうにやろうとしない)が、私を手招きし、ある一角に連れて行きます。

すると、どどん、と、ちょっと身体が重くなったような気がしました。

「何したの?」

「あのね、この一角にね、いろいろ黒いドロドロしたものがたくさんたまってたの。それを全部持って行ってくれ、と言われたので、“あ、いま担当のものをお呼びしますね~”ということで、マモルさんを連れてきて、全部のっけちゃった。テヘペロ」

 

・・・てめぇ、なんてことを・・・(おっと、口調が汚くなって失礼!)

「そうですか、じゃあ頑張ってあげますね~」と笑顔で言いつつ、内心では、「コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ」と、気持ちは魔太郎になってたりする(※画像はネットで拾いました。元ネタがわからない方はこちら)。

そんなこんなで、身請け神社へのお詣り・依頼を終えて、お供物を購入し、会場の白金台サロンに向かいます。続きはまた次回!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!