こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログ「お宝期間」の話に続けまして、早めにお伝えしておかないと、という話。

今月14日(水)は、奇門遁甲で、南東に、“玉の輿”運の大吉格「玉女守門」が回りますよ~!

●玉女守門:争いが解ける、和合する、男女ともに異性の喜びが起きる、要領や才能を使ってうまくいく、玉の輿に乗れる、恋愛運アップ。

男女ともに異性の喜び、とありますが、とくに、女性にとって、素晴らしい恋愛運を呼ぶ格です。将来性のある男性との恋、そして、玉の輿のような結婚につながります。

奇門遁甲の効果が出るのは、だいたい2カ月後。とすると、今回のこの14日(水)に動いても、年内の出会いは、難しいかもしれません。しかし、このタイミングで動いておくことで、年明け早々に、何かが起こる?かも?しれませんよ。

そして、昨日もお伝えしたように、今は「お宝期間」。ここで種をまいておくことが、来年の実りにつながります。平日ではありますが、時盤も9~11時と、日帰りでも使いやすい時間帯ですし、パートナー募集中の方は、ぜひトライしてみてくださいね!

なお、あべけいこさん「開運おでかけ手帖」によりますと、今年このあと、「玉女守門」が日盤に回るのは、12月15日(土)に、もう1回だけあります。もちろんこの日も使えますが、でも、早く動くに越したことはないですからね。やっぱり、開運を呼び込むには、自分から動くのが鉄則!ですよ。

あと、実は、この11月14日(水)は、もう一つ大吉格、北に、飛鳥跌穴が回ります。

●飛鳥跌穴:大きなチャンスが来る、労せずして功を得る、棚ボタラッキー

地理的な問題で南東に行くのが難しい、という方は、北でラッキーチャンス!を狙ってみてもいいかもしれませんね。皆様のご開運を祈念しております!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!