こんにちは、マモルです。

さて、久々に方位の話。

あべけいこさん「開運おでかけ手帖」をご覧いただければわかりますが、10月31日(水)は、奇門遁甲の日盤で、3方位に「大吉格」が回ります。

●西=飛鳥跌穴:大きなチャンスが来る、労せずして功を得る、棚ボタラッキー
●北西=丁奇得使:企画運、知恵、試験運、文書などに関する吉
●東=青龍返首:尻上がりに運気が良くなる、大きな喜びごとがある、開運、有力者の手助けが得られる

一日に3つのいい方位があるというのは、滅多にないこと。さらに、それが3方位とも「大吉格」というのは、実際、なかなかありません。

「開運おでかけ手帖」によると、3方位「大吉格」の日は、年内に6日だけで、今回が5日目。今回を逃すと、次は、11月20日(火)で、ラストです。

方位あるあるなんですが、お住いの場所によって、使える方位が限られることは、よくあります。でも、3つもいい方位があれば、どれかは使えるかも?ということで、この日は、多くの方にとって、非常に使いやすい日と言えるかと思います。

そして、奇門遁甲の効果が出るのは、約2カ月後。とすると、年内に「いいこと」をゲットしようとするなら、正直言って、このあたりがラストチャンス!かも。平日ですが、よかったら、ぜひトライしてみてくださいね。

あ・・・でもその日は、一応、私が担当する「ガイドとのつながりを強化するWS」も開催予定ですので、よかったら、そちらへの参加もご検討くださいませ!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!12月初めまでのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!