こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、「周囲の目は気にしない、わがままでいこう」とお伝えしました。

とはいえ、これが、一番難しいんですよね。だって、それは、日本人であれば、ほぼ全員がもっている、集合意識的なブロックだから。

歴史的にひもとくと、聖徳太子が604年に定めたとされる十七条の憲法「和をもってとうとしとなす」というあたりに、すでにもう片鱗が伺えます。その教えは、1400年の時を超えて、ずっと日本人の心に沁み込んでいます。悪く言えば、日本人全体でもつブロックです。

さらに平安時代からは、「武士」の時代が始まり、「家」が一番大事、個人は「家」を盛り立てるための構成員にすぎない、という考え方が加っていきます。要は、個人の存在よりも、共同体の利益が第一優先、ということですね。

それは、明治維新から太平洋戦争を経て、現在の民主主義の世の中になっても、日本人の心の奥の深いところに、まだまだ大きな影響力を持っています。

でももう、そういう教えは、必要ありません。

その当時は、そうでなければ、「生きる」こと自体が、不可能でした。しかし、今は、身体が元気であれば、基本的には、何をやっても、生きていくことができる時代。自由に生きていくことができる時代です。もう手放していいのです。必要ないのです。

そのためのアプローチは二つ。

一つは、意識的に、自分に嘘をつかず正直に、自分の好きなようにやりたいように、わがままに行動していくこと。少しずつでもいいから、日常生活の中で、とりくんでいきましょう。

もう一つは、自分の中の深いところ、潜在意識の中にある、そうした教え・思い込み・ブロックを、浄化し、解放し、手放していくこと。それには、様々なエネルギーワークが有効です。

この二つに、バランスよくとりくんでいくことで、いま降り注いでいる「天空からの強い光」の応援も受けて、どんどん目の前の現実がよくなっていくはずですよ。

そして、あべけいこさんチャネリングスクール卒業生(第一期・第二期)の各種セッションや、私の個人セッション「ライフパス・アカデミー」のワークショップは、そのサポートをしています。よかったら、活用してみてくださいね。一人で悩み試行錯誤しながらとりくむよりも、どんどん早く進んでいくようになりますよ!勇気を出して、ブロックを手放し、自分の好きなように、わがままに生きていきましょう!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!