こんにちは、マモルです。

非常に強い台風24号が、これから日本を縦断していきそうな勢いですね。どうぞ皆さん、お気をつけくださいね。

しかし、今年は大雨・台風と、本当に自然災害が多い感じがします。

ちょっと前の話ですが、アクアヴィジョン・アカデミー代表の坂本政道さんが、ヘミシンクで、地球中心核(コア)を訪れ、地球生命系を維持運営している知的生命体に、「なんで今年はこんなに災害が多いんだ」と聞いたところ、「人類は、いまひとつ上の段階にあがろうとしており、その中で、多くの人が、様々な気づきや学びを得ているところ。そして、気づきを得るためには、大災害のようなショック療法が必要と思っている人も多い。そう信じているから、そういう体験が起こるんです」という回答だったそう。(詳しくはこちら

なるほど、「目の前の現実は、自分の意識(エネルギー)が創っている」という宇宙の法則がありますからね。人類の集合意識的に具現化しているケースの一つ、と言われれば、理解できなくもありません。

では、人類の集合意識が、「気づきや学びのためだからといって、別に災害を体験する必要はないよね」という信念体系になれば、災害は起こらない、ということになるんでしょうか?

個人的には、そう簡単にはいかないんじゃないかと。だって、地球も一つの生命体ですし、人間の想念に関係なく、地球側の事情もあるでしょうから。

自然の営み・地球の活動は、人智を超えたものだと思いますし、梅雨の時期には大雨が降るし、台風シーズンになれば台風が来る、というのは、ある意味、当然のことだと思います。やっぱり、自然(=地球)には、かないません。だから、そこは謙虚に、ある程度備えをしておく、危なそうなら、早めに安全なところに逃げる、それしかないんじゃないでしょうかねぇ。

まわりくどい話になってしまいましたが、災害そのものの発生を食い止めることは難しいと思いますので、きちんと備えて、無理はせず、危なければ逃げる。まずは自分の命を守る。生きていさえすれば、あとは何とかなりますからね。

というわけで、皆様、今週末は、どうぞ台風の動きに十分注意しておすごしくださいね。何事もないことを祈念しております!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション(9月限定時間延長中)」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!