こんにちは、マモルです。

またまた昨日のブログに関連して。

「嘘つき」でいることが、体や心の不調を招く、とお伝えしましたが、実は、「冷え性」になる人は、「嘘つき」の傾向が高いみたいです。

「嘘つき」でいると、それはごくわずかなレベル、ごくうっすらとかもしれませんが、常に身体が緊張しています。それにより、血液の巡りが悪くなります。血流が、末端まで行き届かなくなります。結果として、冷えます。冷えると、代謝が悪くなり、免疫力が低下していきますので、病気になりやすくなり、しかも治りにくくなります。こういうメカニズム。

というわけで、自分が「冷え性」だという自覚がある方は、自分が「嘘つき」ではないかと、ちょっと自問自答してみてください。

人をだまし傷つけるような、悪意のある嘘の話ではありません。例えば、“場の雰囲気を壊さないよう、自分の意見や気持ちは抑えて何も言わず、ただ相手にあわせる”という行為、これも立派な「嘘」です。自分の本心を抑え込み、自分に嘘をついているわけですからね。

逆に考えると、自分勝手な人、自分の思い通りに生きている自由な人って、けっこう体温高そう、身体が温かそうな人が多いような気がしてきませんか?(むしろ、暑苦しいと感じることが多いかもしれませんね・・・)

「嘘つき」をやめると、体温があがり、「冷え性」が改善するかもしれません。健康法は様々なありますが、本当は、「嘘つき」をやめさえすれば、身体は勝手によくなっていくのではないでしょうか。

たったひとつの大事な自分の体、大事にしていきたいですね!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション(9月限定時間延長中)」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!