こんにちは、マモルです。

昨日まで、お2人の方からの、個人セッションの感想のメールをご紹介させていただきました。

お2人とも、人間関係でトラブルがあり、決して自分が悪いわけではないのに、相手から敵意とか、ネガティブな念とかを送られて、困っていました。で、それを外させてもらったわけです。

実際、このお2人のように深刻なケースではなくても、日常の中で、一方的に敵意を向けられたり、露骨に嫌われたりすることもあるかと思います。

そういう場合は、別に無理にその相手に合わせることはありませんし、好かれようとする必要もありません。適当に距離を置いてください。人間なんだから、合わない人がいたっていい。実害がないのであれば、とにかく離れていればいい。そして、その人のことは、一切気にしない。それが一番です。

でも、多くの人が、その人が目の前にいないときでも、わざわざその人のことを考えて、「なんで自分がこんな目に遭うんだろう」「あー嫌だ、嫌だ」と、わざわざ自分で自分をネガティブな感情でいっぱいにして、どんどん気持ちを落としていってしまう、そういう傾向があるのも、事実です。

そういう場合、目の前の嫌な相手は、実はきっかけにすぎません。本当は、自分自身が、もともとネガティブになりやすい、もしくはなりたがる傾向を抱えていて、そういう人が現れたときに、ネガティブスイッチを発動させている・・・そう、本当の原因は、自分自身にあったりするものです。

個人セッションでは、お話を聞きながら、実は、そのネガティブスイッチが、どういうときに発動するのかを探っています。そして、エモーションフリーを中心に、そのスイッチを発動できなくします

そうすると、きっかけとなった相手のことは、もう気にならなくなります。相手の行動や態度が変わるわけではありません。自分の中のネガティブスイッチが入らなくなるので、自分が相手に反応できなくなるのです。そうすれば、その相手が目の前にいても、気持ちは平和になります。

もちろん、相手側に実際に悪意がある場合は、相手なりに理由がある場合は、それに対する別のアプローチが必要です。でもたいていの場合は、自分が気にならなくなれば、それでもう万事OK、現実的にも収まっていったりするものです。

というわけで、もし自分にそんな傾向があるような気がする方は、そのネガティブスイッチ、消してしまいませんか?エモーションフリーを受けてみると、けっこう即効性がありますよ!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション(9月限定時間延長中)」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!