こんにちは、マモルです。

9月限定で、「対面個人セッション」を、時間延長して対応させていただいております。その理由は、昨日のブログでもお伝えしましたが、もっといろいろお話ししてほしいから。もっと心の中のモヤモヤを吐き出してほしいから。

実際のところ、私でなくてもいいので、誰かに「話す」ことさえできれば、自分で自分の悩みを整理でき、その原因が見えてきます。話しているうちに、「あっ、そうか」と、自分で気づくことも、多いものです。

やっぱり、一番いいのは、自分で気づくことです。

誰かに「あなたはこうですね、こういう人ですね、こういう思いを抱えていますね、こういう過去世があるからこうなっているんですね」とか指摘されたとしても、それが自分で納得できないと、どこか“他人事”で終わってしまうことも多いです。でも、自分で気づけたら、それはまさに“自分事”となります。

例えば、「ライフパス・アカデミー(LPA)」のワークショップでは、「自分で自分の内側をみる」ことをメインにしています。基本的に、ファシリテーターは、あくまで“アドバイス”をするだけの立場です。それは、自分でみたものであれば、否定のしようがないからです。自分は、本当は、こんな思いを抱えていたんだと、認めざるをえないからです。(※ファシリテーターの一人、神之関結さんも、先日のブログで、自分で体験することの大切さを訴えておりますね)

自分で気づき、自分で自分の本心を認めたところから、じゃあこれからどうしよう、こうなりたい、こうしていこう、という前向きな姿勢がとれるようになります。

この9月限定時間延長の個人セッションでは、できるだけ“聞く時間”を多くとり、その思いのたけをすべてお話してもらいつつ、できる限り、ご相談者が自分で気づく、ということにつながるよう、努めたいと思っています。

自分の内側にずっと何かを抱え込んで、ただ悶々としていても、目の前の状況は、決してよくなることはありません。まず誰かに「話す」ことで、「放す」「離す」につながりますよ!

きょうも明るいほうへ マモル

ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション(9月限定時間延長中)」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!