こんにちは、マモルです。

友人の、セレブ・D・アルバート(仮名・日本人)から聞いた話。

お金には、「人の念」が入っているんだそうです。そのお金を使ったときに、使った人が、どんな気持ちで使ったのか、泣く泣く、いやいや使ったのか、感謝の気持ちをもって使ったのか、そんないろんな気持ちが乗っかって、いろんな人の手を経て、流通していきます。ですので、しわくちゃの使い古されたお札ほど、いろんな「人の念」が乗っている、とも言えます。

で、アルバートがどうしているかというと・・・銀行のATMでお金をおろしたら、そのお金は、全て「新札」に替えるんだそうです。「新札」ですから、「人の念」は、ついてませんよね。その上で、持ち帰って、10日ほど、自宅に寝かせておくんだそうです。そうすると、自分の「気」になじんだお札になるわけで、お金本来のパワーを、自分にとっていい形で、しっかり発揮してくれるそうなんですね。

また、新札を使ったとしても、お釣りで古いお札をもらう可能性もあります。ですので、アルバートは、新札用の財布と、それ以外のお金を入れる財布の、二つを使い分けているとのこと・・・確かにアルバートは、セレブで、お金持ちで、かつお金回りがいい。先日も、お酒を御馳走してもらいました。足を向けて寝られません。

鎌倉の銭洗弁財天等、お金を洗って金運をあげる寺社仏閣もありますが、これもベースは同じですね。お金に乗っている、いろんな「念」を、洗って落としているわけです。その余計な「念」がない分、本来持っているその人の金運が、その本来の力を発揮できるというわけですね。(あ、もちろん、「金運」の度合は、人によって違うと思いますが)

それと、もう一つ。お財布の力も大事です。私のブログをご覧の方なら多くの方がご存知とは思いますが、Powerstone Creatorのヨネさんが、「お財布ヒーリング」のセッションを行っています。気になる方は、どうぞヨネさんのブログ「少しだけ人生を『楽』に生きる方法」をチェックして、お問い合わせくださいませ!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中です。あ、今月前半はお休みですよ~!