こんにちは、マモルです。

先日配信した「ライフパスアカデミー」のメールマガジンでもご紹介させていただいた話なのですが、メルマガだけではもったいないので、ブログでもちょっとだけ詳し目に、書かせていただきますね。(よかったら、メルマガご登録くださいませ!こちらからどうぞ)

先週2日(土)3日(日)は、エネルギーワークの基本中の基本となるWS、「自分自身を知り、最高最善を生きるWS」を担当させていただきました。出席者の感想はこちらから!

で、実は、開催前夜、私、夢を見たんですね。突然、小さなかわいい白ヘビが出てきて、私と目が合った瞬間、私の胸に飛び込んできて、そのまま体に入り込んでいく夢。思わず、目を覚ましました。

だって、白ヘビですよ!縁起よさそうじゃないですか!金運・財運が上がりそうじゃないですか!宝くじが当たりそうな気がするじゃないですか!

しかも、時計をみたら、ちょうど「2時22分」のゾロ目。

エンジェルナンバー「222」の意味は、「あと少しであなたの願いが叶います」だそう。

「これは、ついに、私も、来たか・・・(何がだ)」

そう思うと、高まる期待に、それからしばらく寝つけませんでした。

そして迎えた、翌日のWS初日。

参加者の皆さん、調子よく、午前中から、いろいろ見えてます。体験ばっちし。これも白ヘビさんがついた私の力でしょうか?

そして、午後最初の「ガイドと対話するワーク」へ。このとき、私も一緒にヘミシンクを聴きながら、参加者の一人、Aさんのガイドにアクセスしました。

すると、見えてきたのは・・・白髪のおじいさん

しかし、よく見ると、身体がヘビです。

「あ、宇賀神様だ・・・」

そう、宇賀神様とは、宇賀弁財天とも呼ばれ、八臂の弁財天の頭の上にいらっしゃる、老人の顔をした白蛇神のこと。(※写真は、ウィキペディアからお借りしました)

そして、そう認識した瞬間でした。

私の胸の中から、あの夢で見た小さなかわいい白ヘビが飛び出してきて、Aさんの左肩の上に、飛んでいって乗っかったのです。

そして、どんどん大きくなり、Aさんより一回りぐらい大きな体になって、それから、Aさんの身体の中に、すーっと入っていったんですね。

え、どゆこと?

茫然としつつ、Aさんのガイドの宇賀神様に聞いてみました。

「彼女に白ヘビのサポートをつけてあげようと思っていたが、彼女がそれを全く理解できなかったら、意味がない。だから、昨年、あべけいこさんの“開運おでかけ手帖”に出会わせ、ブログを読ませ、遠隔ヒーリング体験などで、“見えない世界”のことを感じさせて、その上で、きょうのWSに参加するように導いたんじゃ」

「しかし、WSで白ヘビと出会う体験をしたとしても、“妄想”とか“気のせい”とか思い込んで、信じなかったら意味がない。なので、一回お前さんの身体を借りて、お前さんの体験としても伝えることにしたんじゃ。そうすると、間違いなく信じられるじゃろうからのう。ふぉっほっほ」

え、つまり、私、身体を使われただけ?私にはご利益無しなの?と思ったときには、もう宇賀神様の姿は、すーっと消えてしまいました。ちっ、逃げられた。無念。

・・・というわけで、Aさんの今回のWS参加は、ガイドによって巧妙に導かれてのものだった、ということが判明したわけです。

ちなみにAさん、これまでに、いわゆるスピリチュアルなセミナーやWSに参加したことは一度もなく、今回が初めて、とのこと。もちろん、ヘミシンクもマインドスパも初体験。でも、なんだか、特に躊躇もなく、「行きたい!」と思って申し込んだんだそうです。やっぱり、お導きですね。

というわけで、皆さんも、WSが気になるとしたら、それは、ガイドのお導きかもしれません。素直にその直感に従うと、白ヘビさんのサポートのような、ご褒美が待っているかもしれませんよ!

さて、この話、時系列的には、まだ初日の午後イチでして、まだまだいろいろ広がります。続きは、明日のブログにて!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!8月スケジュールも公開しました!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!あ、6月前半はお休みです。ご了承くださいませ。