こんにちは、マモルです。

あべけいこさんの「戦争恐怖ブロック解除セッション」の身請けをお願いした、赤坂日枝神社赤坂氷川神社への御礼詣りの後、ちょっと思い立ちまして、目黒不動尊(天台宗泰叡山瀧泉寺)にも足を延ばしてお参りしてきました。

以前、「川中島解除セッション」のときに、目黒不動尊の不動明王様のお力をお借りしましたことがありましたが(そのときのブログはこちら)、今回は、特にお力は借りず。でも、最近、高次元の存在が、西郷隆盛の話をちょいちょい挟んでくるので、なんとなく頭に浮かび、お詣りさせていただいたのです。

へ、なんで?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。実は、目黒不動尊と西郷隆盛は、非常に縁が深いのです。

というのも、目黒不動尊(天台宗泰叡山瀧泉寺)の寺名の由来となった、境内の「独鈷の滝(とっこのたき)」の水を浴びると、病気が治癒する、との信仰があります。龍の口から水が出ているの、わかります?

で、実際に、西郷隆盛は、主君・島津斉彬の病気平癒のために参拝・祈願したというんですね。そして、実際に斉彬の容態は回復。このため、西郷隆盛は、より信仰を篤くし、明治になってからも、たびたび訪れたそうです。

大河ドラマ「西郷どん」では、主演の鈴木亮平さんが、水垢離をしたり、僧侶ばりに真言を唱えるシーンがありましたね。鈴木亮平さんも、まさかセリフで、不動明王の真言を覚えることになろうとは・・・(※写真はテレビ画面からお借りしました。)

とまあ、西郷隆盛の話も2回ブログで書かせていただいたことですし、前回3月にお詣りしてから、もう2カ月すぎてるし、ということで、今回お詣りさせていただいた次第。

この日は、平日と言うことでお護摩の予定もなく、参拝客もちらほら程度。御本尊の不動明王様の御前に陣取って、ご挨拶させていただくとともに、日頃の御礼の思いを込めて、真言を唱え、般若心経をあげさせていただきました。

波長を合わせてみようとしましたが、どうにもつながらず。いらっしゃる感じはするのですが、さすがに不動明王様。じっと動きません(笑)。ただ厳しい目で、じっとこちらを見ている感じがしました。不動明王様に恥じない生き方をできているか・・・目黒不動尊にお詣りすると、いつも居住まいをきちんと正さなければいけない気がします。

神仏のお力をいただいて、様々なことをさせていただいている。そのことを真摯に受け止め、これからも前進していかねばならないな、とあらためて気を引き締めました。お詣りできてよかったです。

きょうも明るいほうへ マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ!なお、申し訳ありませんが、6月前半は、お休みさせていただきます。ご了承ください。