こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。赤坂日枝神社の次は、赤坂氷川神社に、御礼詣りに伺ってきました。

赤坂氷川神社のご祭神は、素戔嗚命(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)の三柱。赤坂日枝神社の御祭神・大山咋神とは、素戔嗚命が祖父で、大山咋神が孫の関係にあたります。なるほど、赤坂の地で、つながってるんですねぇ。

なお、高次元の存在の言葉によると、赤坂氷川神社で今回の身請けを主に引き受けてくださったのは、奇稲田姫命で、セッション参加者の浄化を買って出てくださった、とのこと。ありがたい話です。

赤坂氷川神社は、関東大震災や東京大空襲等の戦災を奇跡的に免れ、建立当時のままの姿を残しているそうで、至るところに江戸時代に年号が刻まれた鳥居・燈籠・狛犬が残り、江戸の情景がそのまま残っているんだそうです。

社殿に向かい、セッションの御礼を申し上げ、御礼の祝詞を唱え、波長をあわせようとしてみます。なんとなく、奥の方に、にこにこ微笑んでいる女神様がいらっしゃるような感じがしました。奇稲田姫命なんでしょうか?お言葉までは受け取れませんでしたが、祝詞を唱えているとき、急に風向きが変わって、下の方からふんわりやわらかい風が吹き上げ来て、身体を撫でるような感じになったので、なんとなく、喜んでお迎えしてくださっているのだろうな、と思いました。ありがたかったです。

これにて、あべけいこさんの「戦争恐怖ブロック解除セッション」での、身請け神社の御礼詣り完了。赤坂日枝神社赤坂氷川神社の二社とも、「穏やかさ」や、「平和の大切さ」を感じられる神社でした。だからこそ、今度は、「戦争」とは関係のない形で、純粋にゆっくり、ただのお詣りとして伺えるといいなあ、と思いましたね。

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ!なお、申し訳ありませんが、6月前半は、お休みさせていただきます。ご了承ください。