こんにちは、マモルです。

さて、あべけいこさんが「先祖&過去世カルマ解除セッション」を行う際には、その土地で力のある神社に、「身請け」をお願いすることがあります。自分たちの先祖&過去世の供養をさせていただくにあたり、あわせて、その土地の英霊や浮かばれない御霊などを一緒に供養するので、それを条件に、神様のお力をお借りする、という感じでしょうか。(※あべけいこさんのこちらのブログをお読みいただくとわかりやすいです)

今回の「戦争恐怖ブロック解除セッション」の会場は、赤坂。というわけで、身請けは、赤坂日枝神社と、赤坂氷川神社にお願いすることになり、セッション開始前に、お詣りさせていただいたんですね。

で、無事セッション終了、ということで、先日、御礼詣りに伺ってきました。

まずは、赤坂日枝神社

御祭神は、大山咋神(おおやまくいのかみ)須佐之男神(すさのをのかみ)の御孫神ですね。ご由緒によると、「山・水を司り、萬物の生成発展を守護する神」とのこと。

そして、赤坂日枝神社というと・・・ある意味、御祭神より有名な存在が。それは、こちらの方。

じゃん!

こちら夫婦の猿神様。通称、「神猿(まさる)」様。御祭神の大山咋神が山の神ということで、御使いも「猿」なのでしょうか。

「さる」という音から「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」とも考えられ、勝ち運の神様、魔除けの神様ともされています。また、「猿(えん)」という読みから、「縁(えん)」を運んできてくれる、として、商売繁盛や縁結びの神様としても崇められています。この日は、バナナがお供えされていましたね。

実は、2年前の申年の際には、私の年賀状に写真を使わせていただいたという因縁が。そのときの写真がこちら(笑)

あらためて、そのときのこともあわせて、御礼を申し上げさせていただきました。

なんどか波長を合わせようとしてみたのですが、うまくつながれず。でも、なんとなく、本殿の奥の方に、大きな猿の姿の神様が、でーんと座っていて、「ああそう、終わったの、よかったね」という感じで、鷹揚に答えてくれたように思えました。さすがに江戸城、そして皇居の鎮守の神様、大物感にあふれ、貫禄たっぷり!という感じでしたね。参拝客もひっきりなしですが、たいへん心落ち着く神社です。

なお、ちょうど「解除セッション」の身請けのお願いでお参りした5月28日(月)は、大安吉日。平日というのに、境内は神前結婚式の方々がひっきりなしでした。そんな幸せムードの合間を縫って、「戦争恐怖解除」の祈願をさせていただくという・・・正直、かなり場違い感がありましたが、それはそれとして、この平和な時間が長く続けばいいなあ、と思いましたね。まさる様のお守も、なんだか平和そのものです。

もうひとつの身請け神社、赤坂氷川神社については、明日のブログで!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!なお、申し訳ありませんが、6月前半はお休みをいただきます。ご了承ください。