こんにちは、マモルです。

先日のブログで、「西郷隆盛(の生き方)は、もう古くさい」という高次元からのメッセージのことをお伝えさせていただきましたが、実は、あべけいこさんの今回の「戦争恐怖ブロック解除セッション」でも、またまた、高次元の存在からのメッセージの中に、西郷隆盛の話が登場しました。簡単にご紹介しますね。

それは、日本のために、と戦地に赴き死んていった青年達の御霊に贈る言葉として。

「もう勇敢である必要はないのです。

また日本のためや、地球のためや、人々のために、あなた方が死ぬ必要はないのです。

例えば、西郷隆盛という方は、ただ仲間のために死んだ。潔く死にました。

しかし、彼は、死ぬ必要なんてなかった。

彼が生き永らえていれば、もっと今世の地球のために、この大和の国のために、多くのことができたかもしれない。

このような“義憤”のために死ぬような人々を、我々は少しでも減らしたいのです」

なるほど、高次元の存在は、西郷隆盛のように、“義憤”のために死を選ぶような人を惜しみ、そういう悲劇を少しでも無くしたい、と考えているんですね。

そしてやはり、今の時代は、まず、自分を愛する。それが全て。“他者優先”の生き方は、もう必要ない、自分を愛しなさい、ということなんでしょう。

それこそが、このアセンションの時代に最も必要なことなのであり、高次元の存在が一番伝えたいメッセ―ジなのだ、と思いました。

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!