こんにちは、マモルです。

さて、今月14日(月)と15日(火)の2日間、「ライフパスアカデミー(LPA)」の「ハイヤーセルフとつながるワークショップ」を開催します。担当は、LPAオーガナイザーのあべけいこ。今月初めにマルタ島から帰りまして、またまたバージョンアップしているようです。

で、今回のWSのテーマ、「ハイヤーセルフ」。そもそも、「ハイヤーセルフ」って、何なの?という方も、けっこういらっしゃるかもしれませんね。ネットで検索すると、いろんな解説や考え方が出てきますが、とりあえず、日本のヘミシンクの本家本元「アクアヴィジョン・アカデミー」トレーナー・芝根秀和さんの著書「ヘミシンク入門の入門」による見解をまとめると、下記のようになります。

「私たちは、あの世・この世、意識・無意識など、二つの世界があることを知り、受け入れています。それを、シンプルに、HERE(こちら側)・THERE(向こう側)と表現しています。」

「“私”という存在は、いまここにいる“私”だけではありません。たくさんの”私“がいると言われています。”私たち“は、遠い過去から輪廻を繰り返してきました。そのような、過去、現在、あるいは未来を含めた”すべての人格の総体“を、”トータルセルフ“と呼んでいます」

「そして、“トータルセルフ”には、中心となっている存在たちが複数いると言われています。それが、“ハイヤーセルフ”です。そして、その集団を、“EXCOM(エクスコム/代表委員会)”と呼びます。そして、その集団の構成員が、ガイドたちです。ガイドは、私たちの成長を促し、導いているTHERE(向こう側)の存在であると言われています」

うーん、ちょっと難しい説明かとは思いますが、こちらの写真の図でなんとなくわかるででしょうか?(本の49ページから、撮影させていただきました)

要は、ガイド⇒ハイヤーセルフ⇒トータルセルフ(全体を一つとみなした場合)の順に、より高次の自分、ということでしょうかね。で、現世を生きる私たちのサポートをしてくれていると。

もちろん、あくまでこれは一つの考え方であって、「ガイド」も「ハイヤーセルフ」も同じだとしたり、「インナーマインド」「ハイヤーマインド」「ヘルパー」「インナー・セルフ・ヘルパー」とか呼ぶ人もいます。日本人的な呼び方だと、「守護霊」とかも、同じような存在と考えて良さそうですね。

まあ、今回のWSは、あべが担当しますので、おそらく参加者の皆さんの状態を見ながら、必要なエネルギーをおろしていくことが中心になると思います。ですので、必ずしも、というか、たぶん、きちんとテーマに即した、教科書通りの進め方にはならないと思いますが(笑)、このWSにご参加いただくと、ご自身の“ガイド”や“ハイヤーセルフ”に関する、何らかの体験ができることは、まず間違いないと思います。個人差はあるでしょうが、しっかり視覚的に出会って確認できたり、会話したり、メッセージをもらったりする方もいらっしゃるかも。その体験によって、現世での人生のとらえ方が、きっと大きく変化していくはずです。

一緒に楽しく体験しながら、皆様の変化変容を、サポートしていければと思っています。まだお席、ございますよ!お申込み、お待ちしています!

追記 なお、6月には、「ハイヤーセルフとつながるWS」のひとつ手前バージョン、「ガイドとのつながりを強化するWS」を開催予定。こちらは、私が担当します。よろしければ、あわせてご参加くださいませ!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!