こんにちは、マモルです。

私が「個人セッション」の中でよくやるワークの一つに、「一番ほしいものは何ですか?」という対話のワークがあります。「ほしいもの」ですから、実際に手に入るかどうかは関係なく、とにかく自由に答えてもらいます。

もちろん、人によって答えは様々です。お金、パートナー、服、車、アクセサリー、地位、名誉、幸せ、喜び、技術、知識・・・そりゃもう、千差万別。ただ、これ、一回聞いて、終わりではありません。

「じゃあ、それが手に入ったら、次は何がほしいですか?」

と、続けて聞きます。

回答があります。

そしてまた、「じゃあ、それも手に入ったら、次は何がほしいですか」と聞き続けます。

こんな感じで、ずっと聞き続け、答え続けてもらいます。

これ、決して、何か正解があるわけではありません。ありがちですが、最後の最後に出てきた答えが、その人の本当にほしいもの、とも限りません。

でも、確実に、「自分の本当にほしいものって、何だろう?」ということを、深くきちんと考えることにつながります。必ず、何か気づきがあります。

中には、これをやることで、「自分がいったい何がほしいのか、混乱しちゃって、わけがわからなくなっちゃった」という人もいます。でも、これもまた、「自分が自分の欲しいものについて、ちゃんとわかっているつもりで、明確にわかっていなかったことがわかった」という気づきですね(ややこしいですけど)。

手法は方向性は違いますが、「個人セッション」でも、「ライフパスアカデミーのWS」でも同じで、まず、「自分を知ること⇒自分自身の意図や意識が何を求めていて何を現実に創りたがっているのかを知ること」から、全てが始まります。

本当の自分はこうだったんだ、とあらためて知ることで、自分を受け入れることができ、もっと好きになることができ、もっと優しくすることができます。

そして、そこにしか、目の前の問題の解決や、よりよい現実創造のカギはない、と思っています。

というわけで、「個人セッションビデオ通話セッション)」も、「ライフパスアカデミーのワークショップ」も、引き続き好評受付中です。よろしければどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル

追記  「一番ほしいものは何ですか?」ワークは、お友達とやってもいいし、一人で自問自答形式でもできますよ。気軽に試してみてください!