こんにちは、マモルです。

引き続き、「五行」の話。今回までお付き合いください(笑)

これまで、再三、

●「木」=「意識」「思い」

●「土」=「身体」「肉体」「現実」

とお伝えしてきましたが、なんとなくピンとくる方もいらっしゃったのではないでしょうか?

そう、「木」は「男性」で、「土」は「女性」を象徴しているのです。

「男性」は、いい悪いは別にして、とにかく「現実」を無視して、「思い」に突っ走る。極端な話、自分の「信念」「価値観」に殉じて、「死」をも恐れない。

一方、「女性」は、まず「身体」「現実」最優先、です。「女性」は、子を産み、育てる性。そのためには、自分が死ぬわけにはいきません。現実を最優先し、そこに合わせます。

そう考えると、「女性」の方が平均寿命が長いとか、「女性」の方が、トータルでみれば、「元気」「強い」理由がわかりますよね。

そして、「木」と「土」の関係は、「木剋土」

でもこれは、「男性」が「女性」より強いとか優位だということではなく、矢印の向きで考えてください。

「木」→「土」ですよね。

そう、男性は、もう宿命的・本能的に、とにかく「女性」を求めて向かっていくわけです。

こう考えていくと、極端な話、「男性」は、「女性」を求めずには、生きていけない。でも、「女性」は、「男性」がいなくても、生きていく分には大丈夫(笑)、ということになります。

前にもちょっとだけ書きましたが(こちらのブログ参照)、「女性」はあらゆるものから生きていくエネルギーを得られますが、「男性」は、「女性」なしには生きていけません。

ですので、世の女性の皆さんは、安心してください。彼氏や夫がいなくたって、幸せになれます(笑)。毎日楽しく生きていけます。そう思うと、気が楽になりませんか?

一方、世の男性でいま”独り身”という方は・・・どうぞがんばって、彼女・妻をゲットしてください。早死にしてもいいなら別ですが、たぶん人生、楽しくないですよ(笑)

明日から3月、いよいよ季節は春に向かいます。パートナーのいる方もいない方も、素敵な春をお迎えください!

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」、3月は長期研修のためお休みをいただきます。また4月以降の日程が決まりましたら、ご報告させていただきます!