こんにちは、マモルです。

昨日のブログに引き続き、鹿児島在住のスーパーサイキックドクター、山野隆先生の話。

今回の「テンシ中級・養成講座」の中で、こんな言葉が飛び出しました。

「自分の黒板を消しましょう」

これ、どういうことかというと、皆、これまでに学んだこと、習ったこと、教えられたことに縛られていて、かつ、それを、自分の黒板に書いたまま、ずっと消さないままでいる、とのこと。そして、その上からさらに新しいことを書き込もうとするので、結局何が書いてあるかわからなくなって、新しいことを学べないし、進化することができないでいる、ということだそうです。そして、同じことを繰り返す毎日をすごす(そういう気持ちになっている)ことで、余計に疲れを増している、とのこと。

山野先生は、毎日自分の黒板を消してまっさらにしているそうで、だからこそ、毎日が初めて学ぶこと・体験すること・出会うことばかりで、常に新鮮なんだそう。だから、連日診療や講義で日本中・世界中を飛び回っていても、まったく疲れないし、日々進化している、とのこと。いや、頭が下がります。

以前のこちらのブログでも少し触れましたが、まず自分の黒板を消し、自分をまっさらにすること、そして、頭で考えることをやめ、身体で感じること。そうすることで、いま皆さんに観えている世界も、きっと何か変わってくるはずです。

山野先生の”チ楽プロジェクト”にご興味おありの方は、講演会等でお話を聞いてみたり、健康指導を受けられてみてはいかがでしょうか。スケジュールは、こちらの掲示板からどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル

★「個人セッション」お申込み受付中!なお、来月は、長期研修のため、また1か月間、お休みをいただく予定です。ですので、この2月は、「御礼とお詫びの半額キャンペーン」実施中! よろしければご活用ください!