こんにちは、マモルです。

昨日のブロで、「鷲神社」にお詣りしたときのことを書かせていただきましたが、その帰り、せっかく浅草に来たので、「待乳山聖天」にもお詣りさせていただきました。

待乳山聖天」のご本尊は、大聖歓喜天、いわゆる聖天様。

とにかく聖天様は、その力がハンパない、どんな願いでもかなえてくれる、と言われています。ただ、御礼・感謝を怠ると、手痛いしっぺ返しがある、とのこと。また、祀るのが非常に難しいということで、「下手に近づくな」と戒められ、かなり恐れられている神様でもあります。

ただこれは、実際には、「一度願いが叶ったことで、さらにもっともっと、と欲を深めていって自滅する」作用によるものだそうで、「私利私欲に走ることなく、感謝の気持ちを忘れなければ大丈夫」ということだそうです。どうぞご安心を。

と言いつつ、初めてのお詣りで、なかなか来れるわけでもないのに願い事をするのもどうかと思い、今回はご挨拶だけにとどめ、お詣りさせていただけたことの感謝の気持ちだけを述べさせていただきました。そして、掲示されていた聖天様の真言を108回唱え、その気を浴びさせていただきました。

本堂内は、私の他にも十人ほどの方が、静かに手を合わせていました。決して堅い雰囲気ではなく、厳かな中にやすらぎのある、心落ち着く空間でした。できれば、時間があるときに朝からゆっくりお詣りして、一日ずっと、この本堂で過ごしてみたいですね。毎月第二日曜日には、誰でも参加できる「日曜勤行」や「写経の会」もあるそうです。今月・来月はすでに予定が入っていて無理なんですが、4月以降で、一度参加してみたいと思います。

ちなみに、元SAFフェロー仲間きらたえこは、この「待乳山聖天」へのお詣りを、もう5年ぐらい続けているそう。さらには、同じく元フェロー仲間もりしたわこも、今年初めてお詣りしたそうです。「待乳山聖天」についてのきらたえこのブログ記事はこちら、もりしたわこのブログ記事はこちらからどうぞ。こんな感じで「待乳山聖天」推しが続くのも、何かのご縁かもしれませんね。お詣りできて、良かったです。

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」お申込み受付中!なお、来月は、長期研修のため、また1か月間、お休みをいただく予定です。ですので、この2月は、「御礼とお詫びの半額キャンペーン」実施中! よろしければご活用ください!