こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、「神社に行って、定期的にお祓いしてもらおう、自分をお掃除・浄化することが開運の第一歩」と、お伝えさせていただきました。きょうはその続き。

スピリチュアルメンター・あべけいこさんが、2月4日付のブログ「本当の開運のコツ教えます」で、「この開運術だ!と自分で決めて、自分で信じて実践することが大事と述べていらっしゃいますが、「神社でお祓いを受ける」「自分のお掃除・浄化をする」ことは、その前段階だと考えてください。

というのは、お祓いを受け、自分を浄化して、余計なものがとれて、純粋な本当の自分自身の状態になると、自分がどうありたいか、どうしたいかが、明確になってきます。そうすると、あるべき自分になるために必要な行動が自然とできるようになります。

そして、その流れの中で、”これだ!”という開運術に導かれ出会わされていくんですね。そうすると、その開運術を、迷いなく疑いなく、純粋な状態で楽しみながら実践できますから、あっというまに効果が出て開運する、というわけなんです。

自分にいろいろ余計なものがのっかっている状態で開運術を実践しても、そこに、「これ効くのかなあ」という疑いがあったり、「〇〇先生がこう言ってたから」という他人に依存する気持ちがあったりすると、なかなか効果が出ません。だからこそ、純粋な自分自身の状態に戻すために、「お祓い」が大事なんですね。

なお、「お祓い」は、神社でうけるのがベターですが、いろいろ事情があったり、いきなり神社はハードルが高い、と思う方は、いくつか、自分でもできる方法があります。朝の太陽の光を浴びる、塩風呂・酒風呂に入る、塩をなめる、お香を焚く・・・など。このあたり、ネットで検索すれば、いろいろ出てくると思います。

でも、実は一番効果があるのは、早寝早起き、腹八分などの、規則正しい生活をして、悩まず、不安にならず、怒らず、いつも明るく楽しく朗らかに生きること。つまり、心も体も健康であること。そうすると、そもそも、自分の中からの”悪い気”も、ほとんどわいてこず、外からの”悪い気”も、ほとんど寄せ付けないはずです。

毎日を心身健康にすごし、節目ごとに神社でお祓いを受けて、常に自分を浄化する。ある意味、これができていれば、もう開運”術”など必要ありません。その場合、”ただ普通に、自然に生きているだけで開運している状態”になっているはずですからね。

まあ、簡単そうに見えて、それこそが実は一番ハードルが高いことかもしれませんが(笑)、そういう境地、目指していきたいものですね。

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」お申込み受付中!なお、来月は、長期研修のため、また1か月間、お休みをいただく予定です。ですので、この2月は、「御礼とお詫びの半額キャンペーン」実施中! よろしければご活用ください!