こんにちは、マモルです。

珍しくテレビの話です。日曜の朝は、アニメや特撮ヒーロー番組がたくさん放送されています。小さいお子さんをお持ちのご家庭だと、親子で一緒に楽しむことも多いのでは。特撮ヒーロー番組では、イケメン俳優もたくさん出演しているので、お子さんよりお母さんが夢中だったりしますね。

で、私も、けっこう、特撮ヒーロー番組は好きでして(爆)。

最近はすっかりご無沙汰でしたが、昨日、久しぶりに、現在放送中のヒーロー戦隊番組を観たんですね。ちょうど悪の帝王?(あまりよく知らない)との最終決戦の直前で、戦隊メンバーの一人一人が、自分の心と向き合っているシーンでした。

すると、こんなやりとりが。

戦隊メンバーA

「怖いんだ・・・、こんなの初めてだ」

戦隊メンバーB

「怖がるって、今を失いたくない、って感情なんだ。でも大丈夫、君は何も失わない。僕たちは、いつも一緒だ!」

おお!と思いました。いや、2人の固い友情や絆や愛の話ではなく、「怖い」という感情についてです。

そう、セリフの通り、確かに、「怖い」とは、「今を失いたくない」⇒「現状を変えたくない」という感情なのです。

多くの人が、現実を変えて幸せになりたい、と思っています。

でも、幸せになりたいという一方で、慣れ親しんだ自分の現実を変えるのが怖くて、なかなか、その一歩を踏み出そうとしません。

●会社が嫌、職場が嫌・・・なら、辞めればいいじゃない

●人間関係が嫌・・・なら、付き合う人を変えればいいじゃない

●自分を変えたい・・・なら、自分を変えればいいじゃない

でも、様々な事情でできないとか、無理だとか、言い訳を重ねて、変えないんですよね。「怖い」からです。そして、現状維持。

でも、怖がっていたら、「今」が続くんです。番組的に言えば、ヒーローが怖がって戦わなかったら、悪の帝王は倒せないのです。そして、「悪の帝王に支配される世界」が続くのです。

怖がって何もやらなければ、変わらなければ、あなたの世界は、そのままですよ。

子供向け番組とあなどるなかれ・・・さて、来週も観よっと(笑)。

きょうも明るいほうへ マモル

SAFのWS現メンバーでの開催は、あと下記の1回のみ!まだ間に合います!
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ