こんにちは、マモルです。

さて、一昨日のブログで、「運がいい人にくっついて運気をあげよう!」とお伝えさせていただきました。

でも、自分の周囲で、誰が「運がいい人」で、「誰が運が悪い人」か、よくわからない、という方もいらっしゃるかと。

正直言って、すぐピンとこない、ということは、それほど運のいい人が周囲にいない、ということでもありますよね。とすると、その環境・人間関係の中にそのまま居続けるということは、ずっと自分の運気はあがっていかない、ということになります。なので、できるだけ早く、その環境・人間関係から離れることが先です(キッパリ)。

とはいえ、そう簡単にもいかないでしょうし、まずは、周囲にいる人の中で、一番運がよさそうな人と一緒にいることから始めてくださいね。そして自分の運気をあげれば、自然と周囲との関係が変化していき、より運のいい人達との関係がひろがっていくはずです。”ステージが上がる”って感じですかね。

さて、実は、「その人が運がいいか悪いか」について判断できる、簡単な方法があります。

それは、「その人が食事や買い物などでお店に入った際、そのお店がそのときから混み始めるかどうか」です。

その人が運がいい人なら、お店の運気もあげてしまうので、その人がいる間、お店はにぎわうはずです。運が悪い人なら、お店の運気をさげてしまうので、先にいたお客さんが出て行ってしまったり、客足が止まったりするはずです。

一緒に行動しているとわかりやすいですが、まあ遠くから眺めていても、だいたいわかりますよね(※その場合は、ストーカーと思われないようにご注意くださいませ・笑)。様子をみていて、「この人は運がいいな」と思ったら、さっそくその人にくっついてみてくださいね。

なお、これは、自分にも応用できます。自分が入ったお店の店内が、その後どうなるか・・・それを見ているだけで、自分が運がいい方か、悪い方か、なんとなくわかってくるでしょう。

え、「自分としては、買い物もしやすいし、食事もゆっくりできるから、他のお客さんが増えない方が嬉しい」って?

そのときはそう思うかもしれませんが、それが続くと、結局、そのお店は潰れてしまうでしょう。お店の人から、「運の悪いあなたがよく来るから、潰れちゃったんだ」と、恨み節を言われてしまうかもしれませんね(笑)。その考え方そのものが、運気を下げちゃいます。変えましょう。

むしろ、「あなたが来るとなぜかお客さんでいっぱいになるから、どんどん来て!」と、お店に喜ばれるような人になってくださいね!!

皆様のご開運を祈念致します!

きょうも明るいほうへ  マモル

SAFのWS現メンバーでの開催は、あと下記の2回のみ!お申込み、お待ちしています!
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ