こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログに引き続き、SAFオーガナイザー・スピリチュアルメンターあべけいこがらみの話。

あべけいこの先日のブログ私のおすすめセラピストさんのご紹介 その3」で、青木誠さんが紹介されておりました。

青木誠さんは、昨年12月の「ガイドラインズ」の際、私もご一緒させていただき、お世話になりました。セッションを受けたわけではないですが、一緒に露天風呂に浸かったりして、ヘミシンクについて様々な体験や、宇宙の法則的な話を教えていただきました。尊敬する先輩です。

で、さきほどのあべのブログの中で、青木さんの発言として、こんなくだりがありました。

>「すべての発動は自分だから、ブラックにかけられるのも自分側に受信スイッチがあるからなんです」

え、「受信スイッチ」?

そうです。お言葉のとおり、すべての現実の発動のおおもとは、自分にあります。人に何かをされる、何かが現実に起こる、ということは、自分自身ではわからないかもしれませんが、青木さんの言葉の通り、自分の中に、その「受信スイッチ」があるんです。

例えば、自分は本当は嫌なのに、やたら周囲の人に頼りにされたり、物事を頼まれたり、押し付けられたり。それは、自分の中に、「私に頼ってください、頼んでください、押し付けてください」というスイッチがあって、それをONにしているから、ということですね。

実は、「エモーションフリー」も、同じような概念に基づいています。すべては自分がスイッチをONにしているから。であれば、そのスイッチを、OFFにしてしまえばいい。手法は違いますが、概念としては、同じことをしています。

青木さんやあべけいこのような、信頼できるセラピスト・ヒーラーの方にお願いするもよし、自分で自分の内面を見つめながらコツコツとりくんでいくもよし。嫌な現実を創り出している、自分の「受信スイッチ」を、OFFにしてしまいましょう。それは結局、自分の「ブロック」を外していくのと、同じことです。そうしていくことで、必ず現実は変わりますよ!

きょうも明るいほうへ  マモル

SAFのWS、絶賛受付中!今月、残すはあと2回!
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ