こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、「鹿児島に行くなら、ぜひ霧島へ!」と大々的にPRさせていただきました。

で、言葉がちょっと足りませんでしたが、「天孫降臨ゆかりの地」とは、さらに言うと、霧島連山の霊峰、「高千穂峰(たかちほのみね)」になります。詳しくはこちらを参照(※宮崎の高千穂町を天孫降臨ゆかりの地とする説もありますが、とりあえず今年は”鹿児島”の年ということで、話を進めさせていただきます。写真は、私の手元にはきれいなものがなく、HPからお借りしました)

もし鹿児島に行く機会がありましたら、旅程を1日あけて、ぜひ、「高千穂峰」に登ってください。登山レベルとしては初級です。今は冬場なので、防寒や雪への備えも必要ですが、季節がよくなると、ちょっとしたハイキング気分で登れます。ゆっくりペースで、ざっくり4~5時間みておけば大丈夫です。NHK大河ドラマ「西郷どんのオープニング映像にも、ちょっとだけその雄大な姿が登場していますので、よかったらご確認を。

山頂には、”神が官を営んだしるし”とされる「天の逆鉾」があります。そして、天空におわします、日本古来の神々とつながることができます。

ぜひ山頂をお参りして、これまでこの国を護り栄えさせてくださったこと、そして今、自分がこの国に生まれ育ち、こうして生きていられることへの、感謝の祈りを捧げてください。そうすると、神々のエネルギーは、より強くなります。そして、神々から、そのエネルギーを分けていただくことができるはずです。

昨日お伝えした「霧島神宮古宮址」もすばらしいパワースポットですが、山頂まで登ると、さらにさらに素晴らしいパワーをいただけますよ!どうぞお参りくださいね!

きょうも明るいほうへ マモル

SAFのWS、絶賛受付中!今月のWSは、あと3回開催予定です!
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ