こんにちは、マモルです。なんとなく続いてしまった”新年にやめよう”シリーズ、その3です。

自己否定」「期待に応える」に続いて・・・「心配」をやめましょう。

「心配」というのは、実質的には、「ネガティブな想像」以外の、何物でもありません。

もちろん、「ネガティブな想像」をすることで、そうならないように入念に準備をしたり、気合を入れたり、という効果もあるかもしれません。

でも・・・地球のアセンションが進む今は、いいことにしても、悪いことにしても、”意識の具現化”が、大変早い時代です。「心配」という名の「ネガティブな想像」を続けていると、たいてい、その「ネガティブな想像」どおりの現実が引き寄せられます。

一番ありがちな例が、受験生の子を持つ母親が、「このままでは入試に落ちるかも。心配だ。もっと勉強しなさい」と言い続けるケースですね。その場合、子供の実力が志望校に対し十分余裕だったらともかく、ボーダーライン上だったとしたら、そう言って叱咤激励をされ続けた子は、おそらく入試に落ちてしまうでしょう。なぜなら、親子とともに、「入試に落ちる」というイメージングばかりしてしまっていることになるからです。

同様に、恋人がいるのに、「うまくいかなかったらどうしよう」と心配ばかりしていると、やっぱり別れにつながってしまう、というケースもあります。

何より、潜在意識は、ストレートに、思ったこと・思っていることを現実化させようとします。一流のスポーツ選手は、自分がいいプレーをしているイメージ、自分が勝った、優勝したイメージを常に思い描いている、イメージトレーニングをしている、と言いますよね。それは、この潜在意識の働きを活用しているからです。

別に、「常にポジティブなイメージを思い描きましょう」とは言いません。それはそれで疲れますし(笑)。とにかく、「心配」はやめましょう。「心配」をしないだけで、悪いことが現実化する確率は、ぐっと減ります。

心配しそうになったら、好きな音楽を聴いたり、体を動かしたりして、自分の注意を、他にそらしましょう。意識的に、楽しいことをする時間に変えちゃってください。お笑い番組などを楽しむのもいいです。笑っているうちに、楽しくなってきて、心配事は忘れてしまいます。「笑い」は「祓い」、でもありますからね!

きょうも明るいほうへ マモル

SAFのWS、絶賛受付中!月曜のWS、受付まだ間に合いますよー!
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ