こんにちは、マモルです。

昨日のブログに引き続き、できることから変えていく話、の続きです。

自己否定」をやめられたら、次は、「期待に応える」のをやめましょう。

普通に生活していたら、周囲から、いろんな「期待」を向けられます。

会社勤めをしていれば、それぞれにいろんな形での業績アップ・目標達成を求められるでしょうし、家庭生活の中でも、子育て、親の介護等、いろんな役割を求められるでしょう。長男・長女とかだと、特にそうですね。また、友人関係や人付き合いの中でも、「あなたは当然こうしてくれるよね」という有形無形の期待を寄せられることも、多いかと思います。

でも、そのリクエストに、ひとつひとつ全力で応えようとしていたら、とてもじゃないが、身が持ちません。いきなり全部放り出しちゃえ、とは言いませんが、手を抜けるところは手を抜きましょう。やめていいものは、やめちゃいましょう。

鬱になったり、ひきこもってしまったりしちゃう人というのは、だいたい、真面目で、いい人で、それゆえに、いろんなリクエストにすべて応えようと真剣にとりくんで、でもその結果がうまくいかなくて、自分を責めたり、自信を失ってしまっている、もしくは、限界を超えて燃え尽きて動けなくなってしまった人、と言えます。要は、自分の人生を生きることなく、周囲のために自分の人生を生き続けた結果、自分の人生の生き方がわからなくなってしまったわけです。

誰の人生でもありません、皆さんそれぞれ、自分自身の人生です。「自分の生きたいように」生きてください。

「でも、そんなことをしたら、みんなから嫌われて、結局一人きりで孤独になってしまうんじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、そんなことはないです。本当に「自分の生きたいように」生きているのであれば、その姿を”魅力的”だと思う人が出てきます。そして、そう思ってくれる人たちからのサポートが入ります。そのサポートは、おざなりのものではなく、本気のサポートですから、それによって、現実がよりよい方に展開していきます。

もちろん、離れてしまう人も出てくるかもしれません。これまで築いてきた社会的信用や評価・名声などを、失うかもしれません。でも、それを持ち続けるということは、結局これからも周囲の期待に応え、苦しい思いの人生を生き続ける、ということと同じです。本当にそれ、持ち続けたいものですか?

何より、「自分の生きたいように」生きるということは、裏表がなく、飾らない、”素の自分”を出して生きるこということ。実は、それこそが、一番人間を輝かせ、魅力的にさせます。そして、周囲の人から好かれ、愛される力となります。全員の期待に応えて、全員に好かれようとするから苦しくなるわけです。むしろ、9割の人に嫌われても、1割の人に好かれて応援される方が、より強力な応援をもらえるはずです。

嫌だと思うことはやめる、周囲の期待に応えるのをやめる。できるところから、始めてみてください。きっと、徐々に人生、変わってくるはずですよ!

きょうも明るいほうへ マモル

SAFのWS、絶賛受付中!3連休のWS、受付まだ間に合いますよー!
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ