こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。鞍馬寺で孤独と寂しさのうちに死んだ幼い男の子の魂を解放した後、次は、山を降りて、貴船神社に向かいました。

この時点で朝9時半ぐらい。ちらほらとですが、観光客・参拝客の姿もみられます。さすが恋愛パワスポ、若い女性が半分です。

さっそく鳥居をくぐります。

すると、鳥居をくぐってすぐ、これまではスルーしていた末社の存在に気づきました。それがこちら。

白髭社。ご祭神は、猿田彦命。つまり、私のガイドの天狗(ISH)のおおもとです。詳しくは、こちらの過去ブログからどうぞ。

「やっぱり、呼ばれてきたんですねえ」

あらためて、丁寧にご挨拶し、御礼を述べます。特に反応はありませんでしたが、ま、クールな性格なんだ、ということにしておきましょう。

まずは、本殿にお参り。ご挨拶し、お参りの理由を報告。

すでに境内にはそこそこ人もいて、落ち着いて波長を合わせるような雰囲気ではありません。たぶん、本殿ではなく、奥宮じゃないか、と感感じましたす

というわけで、早々に失礼して奥宮に向かおうとしたところで、同じくこれまではスルーしていた、門の脇の奥の方にある末社に、また気づきます。

川尾社。

ここ、まさかまさかの、罔象女神(ミズハメノカミ)のお社でした。このくだりは、こちらの過去ブログから。やはり、導かれていたか・・・。とにかく、こちらのゆかりの方に、過去世で何か失礼をかましているに違いありません。

祝詞を捧げ、丁寧に、丁寧に、丁寧に、ご挨拶とお詫び。すると、お社の紙垂が、ふわりと揺れた気がしました。なんとなく、お許しをいただけたような感じです。よかった。

ちなみに、そのお隣には、もうひとつの末社・牛一社があります。

丑の刻詣りに由来する神様です。こちらにも、丁寧に丁寧に丁寧に、お参りさせていただきました。(冷や汗)

そして、奥宮に向かいました。

あら、奥宮の狛犬さんの足元にも、小さな雪だるまが。鞍馬寺とシンクロ。

奥宮は、人が途切れることはないとはいえ、本殿に比べれば、大変静かです。お参り・ご挨拶の後、境内内のベンチに陣取り、また簡易クッションを敷いた上で、意識をひろげ、波長をあわせていきます。

神様にお詫びを申し上げながら、過去世につながろうとすると・・・あれ、なんだか、その、呪詛をした女性の方は、もういないようです。すでに、あがっているようです。見えてくるのは、布団をかぶって恐怖におののいて、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」と震えながら言い続けている、落ちぶれ貴族の男の姿だけ。どゆこと?

すると、天狗(ISH)の声が響きます。

「この男は、呪詛を受けたということよりも、手を出した女に呪詛をさせるほど恨ませてしまった、という自責の念・罪悪感に、自分からやられてしまって、囚われてしまった魂。当然、今世のお前にも、大きく影響している」

なるほど・・・そういえば、私にも、明確な理由はないのに、「私が悪いんだからしょうがないんだ」と思って、いろいろ諦めてしまう一面があります(今はあまりそう見えないかもしれませんが、実はそーなのです。気弱ちゃんなのです)。

こんなところに、ブロックのおおもとが、ひとつあったか。しかし、こいつが女性に手を出して捨てた、ひどいことしたのは事実だろうし、どう救えばいいんだ?

光をあててみますが、男は布団から出てきません。さて、どうしたものか。

そこで、おそらくこいつが捨てたであろう女性に、化けてみました。そして、伝えます。

「私は、もう恨んではいません。確かに呪いをかけようとはしましたが、馬鹿なことをしていると気づき、途中でやめたのです。だから、本当は、呪いなどかかっていないのです。あなたは反省して悔やんでいる。だから、もういいのです。安心してください」

男の震えが止まります。

「もういいのです。あなたは、長い間、十分に苦しんだ。これで終わりです。さあ、行きましょう」

男が、布団から出てきて、女性に手をとられます。そして、2人で、ゆっくり、ゆっくりと、上にあがっていきました。そのうちに、2人の姿は、光に溶け込んで、見えなくなっていきました。

ふー、と、一息。よかった、なんとかなったようです。

気がつくと、太陽もだいぶ高くのぼり、寒さもだいぶ和らいできました。よかったです。

これにて、ミッション2件、コンプリート。朝から正午過ぎまでかかりましたが、大きな解放ができたので、何かしら今世にも影響してくるかしら。

とりあえず、これでブロックが外れたんであれば、女性にモテるようになればいいなぁ。

すると、天狗(ISH)の声が響きます。

「あほ、身の程を知れ」

ガクン。まあそうですね、ブロックが外れても、それは、マイナスがゼロになるだけ、であって、プラスに転じるわけではありません。余計な期待は、抱かない方がいいようです。それにしても、うちの天狗(ISH)は厳しいわ(涙目)。

というわけで、鞍馬寺・貴船神社と2件続いた、過去世解放のお話でした。次回は、ちょっとそのこぼれ話をご紹介!

きょうも明るいほうへ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。年内はもう対応できませんが、年始早々にご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!年明けから浄化、とりくみませんか?
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ