こんにちは、マモルです。

年内のことは年内のうちに・・・ということで、まだご報告できてなかった話を。

昨日のブログで、大阪での勉強会に出席してきたことをお話させていただきましたが、実は、勉強会の後、そのまま京都に移動して、1泊しました。

目的は、鞍馬寺。そう、先日のブログ「ガイドラインズ その2」でご紹介した、鞍馬での過去世解放のためです。

翌朝6時すぎにホテルを出発。電車を乗りついで、鞍馬の駅に到着したのが朝7時半。大きな天狗の顔がお出迎えです。

真冬の平日の朝とあって、さすがに、観光客・参拝客の姿は、私以外には見当たりません。

お参りにあたり、本来は、”愛山費(入山料)300円”が必要なのですが、この時間、仁王門の受付はまだ開いてませんので、華麗にスルー(笑)。

いつもだと、途中の由岐神社とか魔王の滝とか、いろいろとお参りしながら登っていくのですが、今回は、目的が目的なので、まっすぐ寺をめざします。

そして、8時前には、本殿金堂に到着。まさかの雪が残っていました。雪だるまも。

本殿にお参りしてご挨拶した後、さっそくパワースポットの六芒星(金剛床)に座り込みます。直接座るのは冷たくて無理なんで、簡易クッション持ち込みです(軟弱!)。

さっそく、意識をひろげていきます。しかし、なかなか、何も見えてきません。そこで、私のガイドの天狗(ISH)に「どーなってるの?」と聞いてみました。すると・・・

「ここではない」

どうやら、ポイントが違うようです。てっきり、ここだと思ったのに。では、どこなのか?

「・・・」

それは教えてくれないらしい。相変わらず、厳しいです。

いったん切り上げ、続いて、本殿金堂地下におわします、護法魔王尊・毘沙門天王・千手観音菩薩三位一体天の像にお参り。ここかな?と思って波長を合わせてみます。しかし、しばらくすると、「ここではない」と、また天狗(ISH)からの声が。うーん、どうやら、金堂の中では、ないようです。

というわけで、もう少しゆっくりしたい気持ちもありましたが、さらに山道を奥に進みます。向かうは、大杉権現社前の瞑想道場。レイキの創始者、臼井先生が修行されたとされる場所ですね。なんとなく、ここじゃないかな?という感じがしたのです。

大杉権現社にお参りしてご挨拶したうえで、瞑想道場のベンチに陣取ります。今回も、簡易クッションを敷き(軟弱)、腰掛けて瞑想。うまくいくかと思いきや・・・やっぱり、何も見えてきません。そして、どんどん体が冷えてきます。さすがにギブアップ。もう一度、天狗に聞きます。

「ちょっと、どこなのー?」

「すぐそばだ、後ろだ」

振り返ると・・・大杉権現社があるだけです。

「あ、そうか、権現社のお社の中でいいのか」

気づいてみれば簡単なこと。お社の中にもベンチがありますし、そこで波長を合わせればいい、ということのようです。

さっそく移動。あらためてご挨拶したうえで、隅の方に陣取り、探っていきます。

すると・・・幼い男の子の姿が見えてきました。装束などから、時代は平安の頃の貴族の子?どうやら、なんらかの理由で、鞍馬寺に預けられている子のようです。深い森の中で、一人で寂しそうにしています。

そしてその後、その子が病気になり、一人布団で寝ている映像が浮かびました。どうやら、このまま寂しく死んだようです。誰も迎えに来ることなく。

天狗(ISH)の声が聞こえます。

「これが、ここでのお前の過去世だ。幼い頃に預けられ、誰も迎えに来ないまま、孤独のまま、ほどなく死んだ。このときの寂しさ・孤独が、現在のお前にもつながっている」

ああ、そうか、この子の魂を解放に来たのだな・・・、そう思い、その子を抱き寄せて、懐に入れて温めます。しばらくすると、凍えて無表情だったその子の顔が、すこし生気を取り戻したようにみえました。

愛のエネルギーを送ります。すると、その子の方から抱きついてきました。本当に、寂しかったんでしょうね。

光をおろし、周囲全体を明るくします。その子がきょろきょろと周囲を見渡します。

イメージの中で、牛車を仕立てました。従者のふりをして、こう声をかけます。

「お待たせしました!さあ、迎えが来ましたよ。お父様・お母さまが待っていますよ」

その子を乗せると、牛車は、らせんの軌道を描きながら、徐々に上にあがっていき、そのうち光に包まれて見えなくなりました。どうやら、うまくいったようです。よかったです。

ほっとして、これでミッション完了・・・と思ったところで、大事なことに気づきました。思わず尋ねます。

「あれ、貴船神社の巫女に手を出して呪われた方の過去世は?」

「そっちはこの後、貴船で、だ」

ガビーン!!

呪われた男の方の過去世は、別途、貴船神社にお参りしたうえで、解放しなければいけないようです。まさかまさかの、ミッション2段重ね。わちゃちゃー。

「やってくれますねぇ」

というわけで、捨て台詞を吐きつつ、大杉権現社に御礼を申し上げ、山を降りて貴船神社をめざします。そのもようは、また次回。

きょうも明るいほうへ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。年内はもう対応できませんが、年始早々にご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!年始から浄化に取り組みませんか?
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ