こんにちは、マモルです。

きょうはちょっとホラーかも。苦手な方はご遠慮ください。

先月の話になりますが、ちょっとしたご縁でお茶させていただいた方が、「もう1年ぐらい、”生き霊”に悩まされている」ということで、行きがかり上、その場で、セッションしてみることになってしまいました。

”生き霊”を飛ばしている相手もわかっているそうで、要は、その方に対する、その相手のダークな念、ですね。一時的に払うことはできても、それで終わりにならず、また新しい念が飛んできちゃうんだそうです。で、頭から左の肩にかけてが、ずっと重いんだそう。

正直、”生き霊”の扱いなど、まったくやったことはないんですが、お話を聞きながら、この方自体が、「私は生き霊にやられても仕方がない」という思い込み(ブロック)をもってしまっていらっしゃるように感じられたので、まずはそこを、エモーションフリーで解放してみました。

すると、その方が、「ちょっと反応があった、自分に乗っていた念が動いた」とのこと。ではなんとかできるかも?ということで、そこから、5~10分ほど、エモーションフリーにいろんなアプローチを複合させて、いろいろトライしてみたのです。

詳しいことは割愛しますが、とにかく、イメージの中で、その方の周囲にガードを作り、何か念が飛んで来たら、そのガードに弾かれて軌道を変えて飛んでいくようにしました。さらに、私のガイドの龍に依頼して、その軌道を変えた先にブラックホールみたいなものを置き、念が飛んできたら、どんどんそこに吸い込まれていくような仕掛けを作りました。そのうえで、いま現在くっついている念についても、このブラックホールに吸い込まれるようにイメージして、エネルギーを送ってみたのです。すると、

「離れた!」

その方が、驚いたような表情でおっしゃいました。確かに、身体にくっついていた念の塊が、引っ張られるようにしてはがされていったのを、感じられたんだそうです。

ああ、もう一年ぐらいわからなかった、自分の体の感覚がわかります!」とのこと。

まったくの思いつきだけでやってみたんですが、結果オーライでよかったです。

後で聞いてみると、この方はこの方で、「もう自分は決して生き霊を受け入れない、シャットダウンする」として、自分の中でも、念を弾き飛ばすイメージを繰り返していた、とのこと。ですので、別に私の力だけで、ということではなく、お互いの相乗効果で、なんとか対処できたんでしょうね。

特に、最後の仕上げのブラックホールは、私のガイドの龍の力無しにはできなかった、と思います。ですので、帰宅してから、カップ酒を1本、お礼として、追加であげておきました。これでうちの龍がますます呑兵衛になっていく・・・私はほとんど家では飲まないんですが、一升瓶の空き瓶がどんどん増えていくので、ゴミ出しの日の近所の視線が憂鬱です(笑)。

もちろんたまたまだと思いますし、これで「除霊」ができるようになった、とはとても言えるものではありませんが、自分のメソッドが、こんな形でも応用できる、ということがわかって、このときは嬉しかったですね。

でも、霊関係の相談は、まだまだとてもお受けできるものではありませんので、そこは誤解なきようによろしく!です。

で、この話からまたちょっとした流れがありまして・・・その報告は、また次回。

きょうも明るい方へ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ(ただ、もう年内は無理です。年明けになります。お許しくださいませ)

SAFのWS、絶賛受付中!
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ