こんにちは、マモルです。

さて、きょうは久々に手相の話。でも、ちょっと変化球です。

皆さんは、爪に出る「白点」のことをご存知でしょうか?

手相は、実は、星の動きと連動していて、親指は金星、人差し指は木星、中指は土星、薬指は太陽、小指は水星からの波動をキャッチするアンテナです。

そして、それぞれの指の爪に「白点」が出たら、それは「大きな幸運の予告」となります。

具体的には、

親指―愛する人の出現

人差し指―希望が叶う、思いがけない幸運がくる

中指―旅行・移転の喜び

薬指―名誉・名声に恵まれる、配偶者の出現

小指―金運、不動産、子宝、子供に関する喜び

となります。

で・・・ただ白点が出るのを待っていても、開運法ではないですよね。待っていないで、描いちゃいましょう!

用意するものは、白い修正液か、白いマニキュア。できるだけ細かく描けるものがいいです。

で、直径1ミリぐらいの白点を、爪の真ん中あたりに描きます。

これだけで、幸運を呼び込むことができます。自分の願いに沿った指の爪にどうぞ。恋人ができたとか、宝くじがあたったとか、いい仕事が見つかったとか・・・これも私の手相・方位の師匠、西谷泰人先生から教わったもの。西谷先生の著書では、体験談等もよく紹介されておりますので、よかったらご参照くださいませ。

なお、白点は、見えていることが大事なので、もともとマニキュアをしたり、ネイルアートをしている人で、この開運法をやりたい場合は、マニキュアやネイルアートの上から描いてください。ま、そうするとアートではなくなっちゃうかもしれませんけど(笑)。どちらを優先するか、ですね。

そして、爪は伸びるもの。出ていた白点が示す幸運期は、ざっくり最大4カ月。白点の出ている位置で、その幸運期が、あとどれくらい続くかわかります。こちらの図でみるとわかりやすいかと(※写真は、師匠の著書「夢をかなえる手相の本からお借りしました!というか、ページを撮影させていただきました。師匠、ごめんなさい)

とっても簡単ですんで、どうぞこの「爪の白点開運法」で、大開運、狙ってみてくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!
【12月16日(土)17日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ
【12月18日(月)】クリアリングワークショップ
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ