こんにちは、マモルです。

4回にわたった「奇門遁甲で日光へ!」シリーズ、本日で最終回です。

輪王寺の三仏堂を出て、大護摩堂に向かいます。外観はこんな感じ。

中は当然ながら撮影NGなので、またまたHPから写真をお借りしましたが、内陣はこんな感じで、なんと30躰の仏様や祖師像がお祀りされています。壮観です。

五大明王を中心に、両サイドを十二天が護り、後ろで七福神が福徳満足を祈りますいや、明王・天部のオールスターキャスト終結!といった感じです(わかってもらえるかなー、この例え)。個人的には、ものすごくテンションが上がります(笑)。

そもそも、今回の日光へのお参りの目的は、この大護摩堂での護摩祈願がメイン。ここ数年、毎年1回は、この護摩祈願を受けさせていただいております。去年いただいたお札をお返しし、またこれから一年分の「厄難消除」を祈願させていただきました。

大護摩堂では、一日3回、午前7時半、午前11時、午後2時に護摩祈願が行われておりまして、私は、午後2時の回に、参列を申し込み。さっそく一番前の席を陣取ります(※ご祈願を申し込みしなくても、後ろから見ることはできます)。

これまでのお参りは、いつも土日祝だったこともあってか、少なくとも平均で2~30人は参列していたように思いますが、この日は、平日の月曜日の午後の回、ということもあってか、私の他には、ご夫婦一組だけ。つまり、参列者は3人。ほぼ貸し切り状態ですね。

で、いつもですと、特にお言葉などなくお護摩が始まるのですが、この日は、わざわざ、始まる前の説明と御説法がありました。わお、ありがたい。

そして、護摩祈願開始。いろんな仏閣でお護摩は拝見させていただいておりますが、とにかく、こちらの護摩祈願は、また特にパワフルです。一人のお坊様が、護摩をバンバン焚いていきます。炎がどんどん勢いを増していくと、真正面にいらっしゃる不動明王様のお姿が、どんどん力強くなっていきます。とにかく、すごいです。

炎の中に、自分の煩悩やつまらない執着を投げ込むイメージをしながら、心の中で、お不動様の真言を何度も唱えさせていただきました。素晴らしい時間でした。

そして、お護摩が終わり、お札を受け取ります。これまでの経験だと、名前を呼ばれてお札をいただいたら、それで退席でした。しかし、ほぼ貸し切り状態だったせいでしょうか、なんと今回は、お札を渡す際にも、お坊様が、個別にお祈りをしてくださったのです!

お札を手にもって頭を下げていると、上の方で、お坊様が力強く真言を唱え、「イィエイ!イィエイ!イィィエーイ!!」と、私の悪いものを切り払っててくださいました。背中が熱くなりました。まさかこんなに丁寧にしてくださるとは・・・この日お参りできて、本当によかったです。

護摩堂を出たところで、ちょうど15時。10時すぎに二荒山神社に到着してから、だいたい5時間。奇門遁甲での日帰りに必要な滞在時間も十分満たせたので、東照宮にむけてお詫びの一礼をし、帰りのバスに乗り込みました。そして、日光駅前の駅スパで、しばし温泉を堪能し、帰りの電車の中では爆睡。充実した一日となりました。感謝です。

さて、これから1か月半~2か月後に「神遁」の効果が出るとすれば、それは1月中旬から2月初めにかけて、という感じでしょうか?何か効果が感じられましたら、またこのブログでご紹介させていただきますね!

そして、せっかくなので皆様にご案内しますと、今年残りの日々の中で、奇門遁甲で一番おススメの日と言えば・・・12月21日(木)の「南」にまわる、「天遁」です。滅多に回らない大吉格ですよ!!時盤のおススメが19~21時と、出発時間が遅くなるのがちょっと微妙ですが、出発時間にこだわらず、日盤だけ取りに行く形でも、すごい効果が期待できます。どうぞ今から、スケジュール調整して、ぜひ活用してくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!9日のイベント、まだお席ありますよー!
【12月9日(土)】最高最善の人生を創造しよう!SAFメソッドセミナー(限定50名)
【12月16日(土)17日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ
【12月18日(月)】クリアリングワークショップ
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ