こんにちは、マモルです。

さて、今週月曜日、11月27日は、奇門遁甲で、北に日盤で「神遁」が回る日でした。

「神遁」の効果は、「他人の成功のあとにその援助によって自分も成功する、他人の成功の恩恵を受ける、大きな財運、強力な金運、仕事運、出世運」となります。方位取りをされた方も多かったのでは?

私も、実はこっそり出かけておりました。

東京在住者の「北」への方位取りと言えば、最もお手軽かつ、神社仏閣・温泉にも事欠かない、メジャーなポイントがあります。そう、「日光」です。

あまりに安易で、開運マスター・ヨネさんには笑われそうですが、個人的には丸1年行っておらず、お返しするお札・お守りもあるし、今回は”日帰り”の時間しかとれなかったので、もう他に考える余裕もなく「日光」を選択。朝から出かけてまいりました。

幸い天気もよく、浅草8時発の東武特急からバスを乗り継ぎ、10時すぎに、まず日光・二荒山神社に到着。

関東総鎮守・下野国一之宮、1200年を超える歴史を持つ延喜式明神大社です。日光三山(男体山・女峰山・太郎山)をご神体として、三山それぞれに神様をあてて祀っています。男体山ー大巳貴命(大国主命)、女峰山ー田心姫命、太郎山ー味耜高彦根命。関係性は、父・母・子、つまり、夫婦と子供の三神、ということですね、ご神徳はいろいろあるのですが、大巳貴命(大国主命)が出雲大社のご祭神ということもあり、最近は「縁結び」のパワースポットとして、すっかり有名になりました。ま、私は、大巳貴命・大国主命⇒大黒様ということで、大黒様の金運の方がお目当てですが(笑)。

1年ぶりにお参りしましたが、平日だというのに、参拝者の多いこと!もちろん日光東照宮とのセットでしょうが、観光バスでのツアー客が途切れません。(※写真では少なく見えますが、人がほんの一瞬途切れたタイミングで撮影したものです)さらには、おそらく近隣の小学校の遠足?社会科見学?も多く、境内大賑わい。拝殿では、軽くご挨拶するにとどめ、仕方なく、少し離れたところで一人ぶつぶつ祝詞を唱えました(すごい怪しい)。

1年ぶりの参拝でしたが、その間に境内もいろいろ新しくなっており、びっくりしたのが、こちらの金の大黒様。

去年11月から、境内にお目見えしていたんだそう。いや、ご利益ありそうです。

そして、もうひとつ驚いたのが、日光三山遥拝所にお目見えしていた、こちらの剣。

長さは約2.5メートル。魔を切り、身を護り、良い縁を結ぶご神剣だそうです。こちらも去年11月からだそう。まあ、こうしていろいろ増えていくのは、神社がどんどん発展されておられるから、という証でもありますね。

さて、境内の端っこの方で、大巳貴命(大国主命)様に波長を合わせてみると・・・こんな言葉が響きました。

「田植えをしなさい。種まきは済んでいるようだが、ちゃんと田植えをして稲を育てなければ、収穫には至らない。田植えが先」

ガチョーン(死語)。

まだまだ、金運には程遠いようです。金運目当てで方位取りに来たのに。無念。

とはいえ、本来、金運とは、宝くじで一発ドーン!みたいなものではなくて、仕事の業績が順調に伸びたり、人間関係が大きく広がることによって、良くなっていくもの。次の個人セッションメニューもきちんと打ち出していないようでは、そりゃそうだ、という話でもあります。そのあたり、すっかり見透かされた感じで、あらためて精進しなきゃ!と気合が入りました。感謝です。

なお、二荒山神社は、中禅寺湖畔に「中宮祠」、そして男体山の山頂に「奥宮」があります。「奥宮」は、ほぼ1日がかりの登山になるらしいので、私はまだお参りしたことがありません。今度はぜひ季節にいい時期に泊りで行って、できれば山頂までアタックしてみたいですね。

さて、神社の次は、仏閣へ参ります。それについては、また次回!

きょうも明るいほうへ  マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!12月はイベントも!
【12月9日(土)】最高最善の人生を創造しよう!SAFメソッドセミナー(限定50名、申し込みはお早めに)
【12月16日(土)17日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ
【12月18日(月)】クリアリングワークショップ
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ