こんにちは、マモルです。

さて、ちょっと前の話になりますが、今月、セドナのヒーラー、クレッグ・ジュンジュラスさんのグループセッションを受けてきました。

参加者は全員で5人で、女性3人、男性2人。最初に女性3人について話をして、休憩をはさんで、後半から、私を含む男性2人の番となりました。前半は比較的やわらかいエネルギーでしたが、休憩をはさんで男性の番になると、クレッグの送るエネルギーが、ちょっと重い「ドン!」とした雰囲気に変わりました。「男性性」と「女性性」のエネルギーを使い分けているんでしょうねぇ。あらためてびっくりしました。

比較的少ない人数でしたので、一人一人に割く時間も多め。私に関しては、チャネリング・リーディングに関する、より深いつながり方を教わりました。またセッションに活かしていければと思います。

そしてここでもまた言われたのが・・・

「君はヒーラーというより、ティーチャーのエネルギーが強い。”教える”方に行くだろう」

うーむ。先日も同様の指摘をされていますが(こちらのブログ参照)、やはり、個別のセッションよりも、セミナーとかをメインにやっていけということなのかしら?ぼちぼち考えます。

そして、すべて終わって、ありがたく2ショットでの記念撮影。

つい油断して、適当な格好で行ってしまったことを後悔しました。ま、じゃあ適当な格好の服装を持っているのかというと、無いんですけどね(笑)。

きょうも明るいほうへ マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!12月はイベントも!
【12月9日(土)】最高最善の人生を創造しよう!SAFメソッドセミナー(限定50名、申し込みはお早めに)
【12月16日(土)17日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【12月18日(月)】クリアリングワークショップ
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ