こんにちは、マモルです。

ちょっと前の話になりますが、氷室奈美(ひむろ・なみ)さんの透視画セッションを受けてきました。

皆様ご存知とは思いますが、氷室奈美さんは、画家でありタロット占い師でありオーラ鑑定士でもある、というお方。で、タロット占い師ならたぶんその存在を知らない人はいないという漫画、「タロットウォーズ」の作者でもあります。(画像はAmazon様からお借りしました)

ちなみに、私は全巻持っております(笑)が、その内容についてはまたあらためて・・・。

で、現在の活動としては、透視画セッションがメイン。その内容は、その人のオーラや守護霊・前世を透視し、スピリチュアルガイドからのメッセージとともに、A4サイズのイラストにまとめてくださるというものです。

今年8月の東京の「癒しフェア」でも、講演&公開透視画セッションをされてまして、私も受けたいなあと思っていたところ、たまたまセッションの空き枠がひとつ見つかりまして、そこに潜り込ませていただいた次第です。

講演の際にも拝見しておりましたが、非常に気さくな方。ご挨拶もそこそこに、さっそくペンを走らせます。まずはメインとなる似顔絵の下書きから。そして、後ろに見えてきたという存在を、順番に書き加えていきます。私の場合、①火星の女神マルス②ルネッサンス期の建築家・自然科学研究家③イエス・キリスト④稲荷様の姿の宇宙人・・・でした。で、描きながら、その存在が意味するところ、その存在からのメッセージなどをお話してくれます。お話しするだけ、描くだけならわかりますが、その両方を同時に行っていくという、まさに離れ技のセッション!です。

そして、約30分で透視画が完成。そのスピードにも驚愕。その透視画が、こちらです!どーん!

写真だとわかりにくいので、一応、書いてもらったメッセージを、文字起こししますね。

貴方の背後に見えているのは、イエス・キリストと稲荷様の姿に近い宇宙人です。教えることと癒し、そして実益を得ることに、今世の課題と同時に、使命があることを表しています。前世のひとつに、ルネッサンス期のイタリアで、建築家であり自然科学の研究家だった方がいます。ギリシャ神話の火星の女神マルスがいます。”挑戦”がキーワードです。現在のオーラは、精神性の紫、知性の青、そして怒りと情熱の赤です

うーむ、まさか宇宙人と西洋人ばかりとは・・・てっきり日本の神様・仏様とか日本での前世とか、とにかく日本がらみの存在が見えてくるものと思ってましたが。正直、イエス様には、ほとんど縁がないと思ってたので、びっくりしました。(※稲荷型の宇宙人は、先日の「ゲートウェイ・ヴォエッジ」の体験の中でも出てきましたね、実はこのセッションで、その存在を事前に聞いていたのです)

でもまあ、今世の課題と使命については、だいたいいつも同じようなことを言われます。まだしばらく浄化の期間で、それから大きく動き出していき、忙しくなるだろう、お金もそれなりには入ってくるだろう、とのこと。個人的には、働かずに遊び惚けて、でもお金はザクザク、というのが一番理想なんですが(おいおい)。言われたものは仕方ないですしね、しばしまだ浄化の日々をすごしつつ、来るべき時期に備えることとしましょう(何を偉そうに)。

かなり盛った似顔絵にしていただいたので、そのうちLINEのアイコンにでも使わせていただこうかと思案中です。とにかく楽しいセッションですし、記念の透視画も宝物になりますので、皆様も機会ありましたらぜひ!

きょうも明るいほうへ マモル

個人セッション受付中です!予約システム上に表示されていない日時でも、都合があえばセッションさせていただきますので、まずはお問い合わせを!

SAFのWSも、ご参加お待ちしています!あさってのWS、まだ間に合いますよ!
【10月21日(土)22日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ
【10月28日(土)29日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【11月6日(月)】クリアリングワークショップ