こんにちは、マモルです。

個人セッション、17(日)18(月・祝)の枠は、まだ空いてますよ~、と告知したところで、今年2回目のお伊勢参り編、その2です。

内宮についたのは朝5時50分。さすがに内宮、もう参拝の方がけっこうおられます。橋を渡っていくと、朝の清らかさもあいまって、清浄感がさらに高まり、ご神域を吹き抜けていく感じでした。

すっかり上機嫌で、まずは五十鈴川で手水。続いて、お取次ぎさんとも言われる「滝祭神」にもお参りして、まっすぐ正宮に向かいました。

そして正宮への階段の前に到着。

実はこのとき、先日の勉強会で教えていただいていた、あることを内心で申し上げ、神様にお伝えしました。それから一歩一歩、ゆっくりと階段をのぼっていきました。

よく言われることですが、参拝者が神様に歓迎されている場合、風もないのに、白い御簾がふわっと浮き上がることがあるそうです。私も、前回のお参りのときは、なんとなくそうかな、という感じの動きがありましたし、多くの友人・知人も、お参りしたら、突然目の前で御簾が大きく浮き上がりはためいてびっくりした、という体験をしています。ですので、今回は、きっと前回以上に歓迎の意を示してもらえるのではないか!?と、ワクワクドキドキしながら、前に進んでいきました。

そして、いよいよ真正面!・・・しかし、残念ながら、御簾はぴくりとも動かず(涙)。

そんな甘いものでもないですね。ヨコシマな期待を見透かされていていたのかもしれません。

すでにそこそこの列ができていたこともあり、正面でのご挨拶は簡単に済ませ、横の端っこの方に移動。あらためてご挨拶し、前回のお参りからこれまでの3か月ほどの間のご報告をして、感謝の思いを伝えました。そしてあらためて、今後の決意を述べ、お力添えをお願いし、祝詞をあげさせていただきました。

そして、神様に波長を合わせようとしてみると・・・なんとなく「もうわかっておる」というようなお言葉をいただいた気がしました。別に怒られている感じではなかったですが、「いちいち何度も言わんでよい」と、たしなめられた感じでしょうか。天照大御神様、しつこくてごめんなさい、と、心の中でお詫びしました。テヘペロ(かわいくない)。

それから、荒祭宮へ。こちらでは、天照大御神様の荒御魂をおまつりしています。

一般には、正宮は感謝だけを申し上げるところで、お願いごとは、こちらの荒祭宮でするべき、と言われているようです(と言いつつ、すでに正宮でお願いしてしまってるわけですが)。あらためまして、荒祭宮でも、正宮と同様に、ご挨拶等をさせていただきました。こちらでは、とくだん何かを感じられることはなかったですが、朝の光が差し込み、きれいな写真が撮影できて、いい記念になりました。これもお恵みですね。感謝!です。

もうちょっと朝の内宮をゆっくり散策したかったのですが、この後も行くところがあり、正宮と荒祭宮だけで、今回の内宮へのお参りは終了。帰り道、ちょうど朝日がきれいに輝く時間帯にあたり、すべてが美しく神々しく見えて、嬉しかったです。

そして向かった先は・・・また次回!(引っ張るなあ)

人セッション受付中です!9月17日(日)18日(月・祝)の枠は、まだ空いておりますので、よろしければぜひご検討ください!
(予約システム上に表示されていない日時でも、都合があえばセッションさせていただきますので、まずはお問い合わせを!)

SAFのWSも、ご参加お待ちしています!
【9月16日(土)】クリアリングワークショプ(in大阪) ※満員御礼
【9月17日(日)18日(月・祝)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in大阪)
【9月30日(土)10月1日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in福岡)
【10月7日(土)8日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in名古屋)
【10月9日(月・祝)】クリアリングワークショップ
【10月21日(土)22日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ

きょうも明るいほうへ マモル