こんにちは、マモルです。

昨日(9/9)をもって、特別キャンペーン料金でのセッションを終了させていただきました。多くの皆様にお申込みいただきました。ありがとうございました。今後は通常料金になりますが、よろしければまたお申込みくださいませ!

さて、最近、エモーションフリー個人セッションの感想の話などが続きましたので、久々にSAF関係の話を。

写真は、白金台サロンで開催したときのSAFのワークショップのもよう。こんな感じで、わきあいあいと楽しくやっております。

そして、SAFのワークショップの中で、一番のメイン、根幹となるのが、潜在意識の解放と具現化ワークショップ。ざっくり何をやっているのか説明すると、ヘミシンクやマインドスパなどの音響技術を使って、自分で自分の潜在意識のブロックをみて、それを解放するとともに、なりたい自分や具現化したいテーマをイメージして、自分の潜在意識を書き換えていく、というものになります。

このワークショップ、実はまだ歴史は浅く、初開催されたのは、去年2月のこと。当時、まだSAFは影も形もなく、現SAFオーガナイザーのあべけいこが、個人で開催しているワークショップでした。そのときの報告のブログはこちら。

で、実は私は、このときの記念すべき第1回参加メンバーでもあるんですよね、エッヘン(威張ることか)。

ただこのころは、ヘミシンクにとりくみはじめたばかりで、まだ正直、何も見えない、何も感じられない、当然ながら、分のガイドに会ったことなどあるはずもない、という時期でした。

ですので、案の定、1日目は、何も見えないまま轟沈。このときはまだ会社員でしたので、ワークショップ終了後、会社に戻ってやり残しの仕事を済ませ、終電で帰ったのを覚えています(涙)。

そして、寝ぼけ眼をこすりながら出席した、2日目の午前中のワーク。何も見えないので、とにかく自分で想像(妄想)した街を一人うろうろし、「誰かいませんかー」と呼びかけるイメージをしてみたんですね。で、しばらくは何の反応もなく、内心「やっぱりダメか」と思っていたところ・・・突然、地下鉄の出口のエスカレーターのところから、黒い甲冑を全身にまとった、西洋風騎士の男が登場!なんだこいつ!

顔は完全に甲冑の仮面に覆い隠され、目は赤色。イメージとしては、ワンパンマンの駆動騎士(※わからない人はネットで調べて下さい)のような感じ。

こちらはびっくりして声が出せず、かといって、向こうも何も言わず。ただ、じっとこちらを見てきます。別に睨みあいというわけでもないんですが、しばらくの間、お互い無言で立ちすくみ続けました。よくわからんが妙な緊迫感。

とりあえず、「何かリアクションしなきゃ」と思い、「行く?」と聞いたら、静かに頷いたので、場面を転換し、とりあえず自分の部屋へ(おいおい)。座布団を出し、ちゃぶ台を挟んで差し向かいに座りました。奴は正座しています。お茶を出すと、仮面はとらずに器用に飲みます。でも無言。気まずい。

と、そのときようやく、「あ、自分、いま初めて、ヘミシンクで何か見ているんだ」と、一連の状況に気づいたのです。ということは、こいつ、もしかしたら、ガイド?

そこで意を決して、「あなたは私のガイドですか?」と聞いてみました。すると、彼は、微動だにせず、小さく声に出して回答したのです。「そうだ」と。

ああ、ついにガイドに会えたのだ、ついにそのときがきたのだ、実現したのだ!と喜びがこみ上げました。興奮して、ちゃぶ台をひっくり返す勢いで立ち上がろうとしました。すると、その瞬間!

「ではそろそろ戻ってきてください」のアナウンスが・・・。「え?」と思った瞬間にビジョンはかき消え、いつもの何も見えない、黒い、暗い世界のイメージに戻ってしまいました。無念。

・・・というわけで、とにかくこれが、私が初めてヘミシンクを通じて、自分のガイドと出会った瞬間でした。

その後のシェアで体験を話したら、あべけいこから、「それは過去世の自分じゃない?甲冑を脱がせてあげればよかったのに」と言われ、なるほど!と思いつつ、そんな余裕ねーよ、と思った次第。

そして午後。なんとなくやり方がつかめた感じて、少しずついろいろな映像が見えるように。でも、断片的で、流れに脈絡がなく、正直、何がなんだかよくわかりません。

すると参加者のおひとりで、すごくいろんなことが見える方(女性)がいまして、ご自身の体験のシェアで、こんなことを言い出しました。

「中学生ぐらいのマモルさんが、なんかピグモンみたいなかわいい怪獣の着ぐるみをきて、こっちにトコトコ向かってきたのよね。で、ファスナー下ろしてくれ、って言うのよ。それで背中のファスナーを下ろしてあげたら、なんと中にいたマモルさんは裸で、うふっ、うふっ、お尻みちゃった❤

いやーん、まいっちんぐ!と言いたいところでしたが、男子中学生の汗臭い尻、そこはかとないエロスのかけらもあるはずなく、こちらとしては、「汚いものをお見せてしまい、誠に申し訳ございませぬ」と、ただ平身低頭、謝るだけでございました。(※あ、ピグモンを知らない方は、再度ネットで調べてください)

でも、これ、どうやら、「身にまとっている鎧を脱ぎなさい」「もっとゆるくなりなさい」という、ガイドからのメッセージだったよう。なかなか私が知覚できないんで、他の参加者のビジョンを通じて伝えようとしたみたいなんですね。なるほど、そうきたか、と納得のビックリドッキリ体験でした。

というわけで、これが私の「潜在意識の解放と具現化ワークショップ」の初体験。長々書いてきましたが、あらためて振り返ると・・・しょぼい体験ですね(笑)。ただ、私はこんなもんでしたが、他の参加者の皆さんは、もう続々とすごい体験をシェアしてました。そして、そこで見えたブロックを、あべけいこがどんどん上にあげて解放していくという・・・自分の体験は抜きにしても、「こりゃ本当に画期的なワークショップだな」と思わさせられました。

その後、4月、6月と再受講も繰り返し、いろいろ体験を深めていったのですが、するとその夏に、SAF設立の話が立ち上がり、あれよあれよといううちに、気が付けば、なぜか自分がそこに入り込んでいるという・・・いや、人生激変させられました。責任とってほしいわ(笑)。でもまあ、当時の自分と今の自分を比べると、格段にいまの自分の方が、「自分の魂の本質に沿った、最高最善の人生を生きようとしている」感じはします。

というわけで、別に人生、”激変”までさせなくてもいいですが、自分のブロックを解放して、自分の人生・自分の現実を、よりよいものにしていきたい、とお思いの方は、SAFのワークショップ、おススメですよ!でも何も見えないかも、感じられないかも、と気にされている方も多いかと思いますが、最近は、初参加の方であっても、すぐにいろんな映像が見えてくることが多いようです。実際のところ、ワークショップは、私達フェローがやっているのではなく、高次元の存在が、私達フェローを通じてやってくださっている、というものなので。安心して参加してもらえればと思います。お待ちしてます!

・・・でも、いきなりヘミシンクで潜在意識のブロック解放なんてハードルが高い、ということでしたら、まずは、私の個人セッションで、エモーションフリーから体験してみるのはどうでしょう。なんとなく、自分の中の思い込み(ブロック)が解放されていく感じがつかめるかと思います。特別キャンペーンは終了してしまいましたが、よろしければ、あわせてどうぞご検討くださいませ!

個人セッション受付中です!お申込み、お待ちしてます!
(予約システム上に表示されていない日時でも、都合があえばセッションさせていただきますので、まずはお問い合わせください!)

SAFのWS、ご参加お待ちしています!
【9月16日(土)】クリアリングワークショプ(in大阪) ※満員御礼
【9月17日(日)18日(月・祝)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in大阪)
【9月30日(土)10月1日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in福岡)
【10月7日(土)8日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in名古屋)
【10月9日(月・祝)】クリアリングワークショップ
【10月21日(土)22日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ

きょうも明るいほうへ マモル